忍者ブログ

ありがとうのパン 2

パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フルーツケーキ

みなさま、こんにちは~
なんて。1ヶ月以上ほったらかしにしていたので、こっそり現れてみました・・・

今日、ここ東北でも梅雨が明けたんだそうですね。

前回のブログ書いた頃は、心身の調子がわりとよい時期が続いていました。
ところがその後、6月中旬にちょとした肉体労働があったのね。私の場合、肉体的な疲労がうつ症状にてきめんに表れることを知っているので、ホドホドに働いた・・・つもりだったのですが、結果的には、やりすぎたみたい。その日の昼過ぎから体の様子がおかしくなってきて、疲労感・下痢・微熱・凹み感・動悸などが表れ、また食欲なくて痩せました。楽に口に入るのは水だけ。その次はジュース。固形物は、口に押し込むようにして、なんとか通常の半分ぐらいを食べるのがやっと。いつもは食べるの大好きなのに、信じられない。
外から帰宅して、疲れて布団かぶって寝てるんだけど、寒くて寒くて、湯たんぽ入れたときもありました。自律神経おかしくなって、体温調節機能が狂ってたんでしょうけどね。

少しずつ疲労感は引いていったんだけど、他の症状は収まらず、7月にはまた肉体労働や休日出勤が続くので、どうしたもんかと悩み、精神科に予約を入れてもらって相談。

「あなたわぁ。治ったわけじゃ、ないんだからぁ。」
と医者は言いながら、今回私に起こった現象について、説明してくれました。「うつ病は、体力も、筋力も、回復力も、落ちちゃう病気なの。今回の症状は、病気が悪くなったわけじゃないけど、回復に時間がかかってるってこと。あなたみたいなの、よくあるんですよ、『先生、だいぶ調子よくなったので、旅行に行ってきました。すっごく楽しかったです・・・でも、具合悪いですぅ~~』って。薬で症状が落ち着いているだけで、治ったわけじゃないんだから、気をつけなきゃいけないんです。わかりましたか?薬、増やしておきますけど、きつい仕事はパスですよ。」
はい、よくわかりました・・・
それに、今年の夏も、山登りは絶対無理ってことだな。わかったよ、もぉ。

確かに、去年の秋に引いた風邪は春まで治らなかったし。今も、ちょっとした筋肉痛が2週間以上治らなかったりする。

今の私の場合、なんかいやなことがあったとか、ショックなことがあったとか、そういうことはあまり関係なさそうな。つ肉体的な疲労がてきめんに表れるんですよね。つか、それって普通のことなのかな?よくわかんない。
んでもとにかく、今回の仕事がこんなにいろんな症状を引き出そうとは、カケラほどにも思ってなかったんです。油断していたというべきか。
っていうかさ、仕事はみんなのチームワークでするものだから、なるべく自分でできる範囲では精一杯働きたいと思うわけだ。だけど、やりすぎると具合悪くなって、かえって迷惑かけちゃう。ここまでは安全です、ここから先はレッドゾーンです!みたいな線でも見えればいいけど、夢中で作業している間は、そんなもん、わかんないでしょ。それで、こういうことになってしまうのだね。

7月はじめには、休日返上の肉体労働があって、これをどうしたもんかと悩みましたが、結局他の先生に交替してもらいました・・・ほんとにありがとう。助かりました。
先週は土曜日が出勤だったし、出張もあったので、自分の体はどこまで持つか?と、自分の体に聞きながら、可能な範囲でのろのろと仕事をしていましたが、少しずつ体がようやく回復してきてくれたらしく、食欲も少しずつ出て、下痢や微熱も収まってきました。動悸もだいぶおさまって、大人しくしていれば、体も楽に。
夕べの晩御飯はウマかった。ダンナが作ったプルコギでした♪

とはいえ、薬のおかげもあるわけだし。用心しないと。
今後の労働についても、迷惑を最小限にしつつ、自分も回復するために、パスさせてもらうという選択肢も考えなきゃ、と思います。
今は、しかたない。


前にも書いたけど、精神的な症状にはノックアウトされちゃうね。働いているうちはまだマシですが、帰宅して布団にぶっ倒れてからが大変。脳がおかしくなって引き起こされる「幻の嵐」なのだけど、この幻に、自分の力で勝つことはできないのね。できることといえば、とにかく医者に言われたとおりに薬飲んで、体を休めて、神さま、助けてくれぇ~~と叫ぶ。
私にとっては「神さま、助けてくれぇ~~」という、この叫びと、聖書からの励ましや慰め、これが結構効きます。
何から助けてほしいんでしょね?誰かに文句があるわけでもない、誰かが私をいじめるのでもない、自分のアタマが作り出す凹みと不安の嵐から、助けてくれぇ~となるんだね。
自分は自分から、助けてもらいたいってことになるのかな。

症状があると、な~~んにもしたくなくなります。でも、な~~んにもしないのもまた、辛いのです。
へんな病気だ。だけど、気のせいじゃなくて、れっきとした、ノウミソの病気だ。
それを実感しています。

心身の症状がだいぶ治まってくると、まるで悪夢から覚めたかのように感じたりします。
は~。現実の世界に、戻ってきた。なんだったんだよ、まったく、みたいな。


先週後半ぐらいから食欲が戻り、他の症状も消えてきて、昨日は久しぶりに教会のランチに参加しました。
隣にいたおじいちゃんが、すっごくやつれて見えたので、どうしたんですか?と聞いたら、 腸の病気でずいぶん苦しんでいらしたらしいです。私の苦痛の話をするのはやめました。比べ物にならないほど、おじいちゃんは苦しんだんだね。7キロ痩せたんだって・・・わたし?3キロぐらいかな。どうせすぐ戻るし。


回復すると、なんかしたくなる。
P1110205.JPGんで、今日はこんなのを作りました。実に久しぶり。
去年の暮れ頃、片岡鶴太郎が出演してたNHKの「チャレンジ!ホビー」を、布団に横になりながら見るのを毎週楽しみにしてました。「めざせ!あこがれのパティシエ」っていうシリーズで、いろんなお菓子を作ってました。その中で、いつか作ってみたいナ~と思ってたのが、このフルーツケーキなのです。

具やスパイスはレシピどおりではないけど、一応生地作りは忠実に再現したつもり。

食べごろは1ヶ月以上先ですって!!待てるはずな~~い!
まだ粗熱とれてないってのに、端っこを食べてみました。
なるほど、おいしい!これ、リピートしちゃいそう。あまり難しくないし♪


話が長くなりましたが、早い話が、ちょっとの間具合悪かったけど、今は一応収まってきつつあって、久しぶりにスイーツなんぞ作ったよ、というお話でした。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

一日だけでも代わってあげられるものなら代わってあげたい。
口先だけじゃないよ。
母を見ててそう思うの。
こけっこさんの苦しみのほんのひとかけらでも肩代わりできるものなら肩代わりしたい。

どんだけ~。
流行ったね この言葉。
ほんとどんだけ苦しんだら開放されるのかな。
でもさ そんな辛い状況でも、腸の病気で苦しんだおじいさんに気を遣うこけっこさんってすごいね。
優しさの塊じゃん。
  • from :
  • URL :
  • 2011/07/11 (21:52) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

Pさま、こんばんは。
いつもお母様のことを考えて、心配して、代わってあげたいって、思っているんだね。いつも優しいよね、Pさま。

>どんだけ~。

そうそう。この苦痛、どんだけ続くの?って思って過ごしてました。

>腸の病気で苦しんだおじいさんに気を遣うこけっこさんってすごいね。

この方はかなりのご高齢なんだけど、今回ついに「この腸の症状は、一生つきあっていくしかないです」とお医者さんに言われちゃったんですって。「年をとるって、いろんなものを失うことだってよく聞いてたけど・・・ほんとうだなぁ。」って、おっしゃるんですよ。私はことばを失っちゃった。
  • from こけっこ :
  • 2011/07/12 (21:07)

今はゆっくりと

こけっこ様
大変だったのですね。とりあえず立ち直れてよかった。
もう無理はなさいませんように。ゆっくり休んでください。

フルーツケーキ…クリスマスのイメージだけど
夏にもいいてすね。私もレシピ通りには作らず、
アレンジしちゃうことが多いです。
  • from Rooly :
  • URL :
  • 2011/07/12 (23:21) :
  • Edit :
  • Res

Re:今はゆっくりと

>大変だったのですね。とりあえず立ち直れてよかった。

はい、ほんとに。やれやれ、でございました。
自己コントロールしなくちゃ。

>フルーツケーキ…クリスマスのイメージだけど
>夏にもいいてすね。私もレシピ通りには作らず、
>アレンジしちゃうことが多いです。

ふふ。アレンジというか、あるもので済ませちゃう、ということですよね。私だけかしらん。
  • from こけっこ :
  • 2011/07/13 (22:14)

おじゃましまーす

しばらく更新がない間、大変でしたね。
だけどスイーツが焼けるほど回復して良かったです。
何か作ろうと行動に移すのはエネルギーもいるし,心が落ち着いているときだからね。

私も大変なこといろいろありますが、ここに来たら私もがんばろーと思えました。
ありがとうございます。

  • from Asako :
  • 2011/07/13 (19:44) :
  • Edit :
  • Res

Re:おじゃましまーす

>何か作ろうと行動に移すのはエネルギーもいるし,心が落ち着いているときだからね。

ほんとにそのとおりです。HBパン以外の目的で小麦粉に触ったのは久しぶりでした。

>私も大変なこといろいろありますが、ここに来たら私もがんばろーと思えました。

そうですよね。みんなそれぞれ大変なこと背負って、それでも生きているんですよね。私のほうこそ、Asakoさんには励ましていただいております。
  • from こけっこ :
  • 2011/07/13 (22:16)

無題

大変だったんですね。
病気のことについてはよく分かりませんが、心配です。
いろんな症状が出るんですね。
体の検査も受けてくださいね。

食べ頃が1ヶ月以上先のフルーツケーキ、魅力的です!
美味しいものを作って食べる、素晴らしいことですね(^^)
  • from みわ :
  • 2011/07/13 (23:41) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>病気のことについてはよく分かりませんが、心配です。

ご心配いただいて、ありがとうございます。ドツボからは抜け出したので、大丈夫、大丈夫。

>いろんな症状が出るんですね。

ハイ。
みわさんも甲状腺を患っておられますよね。でも私のこの症状は、甲状腺とは直接は関係ないんです。バセドウ病から甲状腺眼症になって、結構ひどかったのでステロイドパルス療法をやったら、その治療の副作用が人並みはずれて精神面に出ちゃって、通常はステロイドが終われば症状は治まるのに、私の場合はおさまらず、結局ステロイドがうつ病を誘発した、という状況、というなんがぁ~~い話なんです。こんな患者、珍しいみたいですよ。

>体の検査も受けてくださいね。

ハイ、そういえば来月、健診があるし、甲状腺の血液検査もあるし、ちょうどいいですワ。

>食べ頃が1ヶ月以上先のフルーツケーキ、魅力的です!
>美味しいものを作って食べる、素晴らしいことですね(^^)

はい、そう思います!
それにしても、食べ物がおいしく食べられるって、本当にありがたいことなのですね。
  • from こけっこ :
  • 2011/07/15 (23:02)

こけっこのお気に入り










ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索

最新コメント

いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]

プロフィール

HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Copyright ©  -- ありがとうのパン 2 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]