忍者ブログ

ありがとうのパン 2

パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

林さんのパウンドケーキ

ちょいと実家に行ってまして、さきほど帰ってきました。

実家に帰省の際、仙台市を通ってきたんですが、高速道路は思いっきり渋滞。
GWにも遭遇しなかったような渋滞&混雑振りでした。
私も、この連休がシルバーウィークという名前になっていることを知らなかったし、こんなに日本国民がお出かけするもんだってこと、ほとんど意識してなかったんです。だから、やられた~って感じです。

今日、帰ってくるときは渋滞情報をケータイで確認しながら、裏道を通ったりして、用心しいしい運転していました。

帰りは、叔母夫婦や母と一緒に、米沢に行って「天地人博2009」とか、その他上杉家に関する資料館なんかを見ました。
叔母は毎週、NHKの「天地人」を見ていて、一度米沢に行きたいって言っていたのよね。それが今日、実現しました。
黒山の人だかりになっていることを覚悟して云ったけど、雨が降っていたせいか、そうむちゃくちゃ混雑しているというわけでもなく、それほど並ばずに見てくることができました。

ドラマでは、先日の放送で関が原の戦いがありました。来週の放送あたりで、豊臣方についていた上杉家は負けたため、思いっきり減封されて、米沢に移らされるんだろうと思います。そのせいで、米沢には上杉家代々の当主や兼続夫妻のお墓やら、例の愛の前立てたついた甲冑やら、謙信が使ってたという琵琶、信長から贈られたという洛中洛外図屏風やら、いろんなものが残っています。ちなみに洛中洛外図屏風は、常設ではないみたいで、今回はレプリカだけが展示されていました。ちょいざんね~ん。
上杉家は、ず~っと米沢市民には尊敬されていたのよね。名君といわれる人たちが、貧乏で本当に苦しかった米沢をがんばって支えたんだなあということは、私もわかります。
叔母はドラマの進行が待ちきれなくて、原作を全部読んでしまったのだそうですが、本当に兼続にほれ込んでいるみたいです。あくまでも、架空の兼続に、でしょうけどね。

ちなみに、先日、関ヶ原と同時進行した長谷堂の戦いの様子が放送されてましたが、長谷堂は山形市の郊外にあります。今も、ちょこっとだけど、古戦場として残されているんですよ。ちょうど長谷堂の放送とシルバーウィークが重なったってこともあったのか、長谷堂ではいろいろとイベントをしていたようです。

なんにせよ、叔母が喜んでくれてよかったです^^


さて、実家に行く前に、ヨーグルトの香りを放つ中種を使って発酵菓子を焼きました。
林弘子さんの酵母でつくる焼き菓子レシピに載っているパウンドケーキです。

林さんがブログでおっしゃっていたことによると、焼き菓子に発酵種を入れると、「発酵」という工程が加わることにより、おいしさがアップする。だから、バターや砂糖を減らしても、十分おいしくいただけるんだそうです。
確かにこのレシピ、いわゆる材料を1:1:1:1で作るパウンドケーキに比べると、ちょいとローカロリーな配合です。
でも、食べたものが本当においしいかどうかってことが、知りたいじゃない?
林さんがおいしいっていうんだから、おいしいに決まってるけど、食べてみなくちゃ納得できませ~~ん。

レシピによると、型につめたらすぐ焼くみたい。発酵させたほうがいいような気がしたので、ちょいと生地をとりわけてすぐに焼いてみたんですが、やはり私はもうちょっとフンワリしていたほうが好き。それで12時間ほど室温で発酵させてから焼いてみました。

P1090773.JPG焼き上がり♪

いい香りです。










P1090787.JPG冷めてから中を切ってみました。

おいしそうでしょ!
はい、おいしいです♪








興味のある方は、このアップ画像もどうぞ♪
P1090788.JPG
普通のパウンドケーキみたいに重くない。でもしっとりしている。
こりゃいいですわ~
トシのせいか、近頃重たいお菓子が苦手になってきていたの。チーズケーキ、チョコレートケーキ、そしてバターケーキも。
でも、このパウンドケーキなら、いけま~す!重くないのにしっとり♪
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

てんちじん〜

こんばんは〜
実は私もひそかに楽しみにしているんですわ^^
でもこの間の放送は仕事で見れなかった。関ヶ原の合戦だったんだね。
東北地方の武将の事あまり知りませんでしたが、今回のドラマで少し分かりました。
っていうかミーハーな私、「新撰組!」からイケメンが出演するようになって歴史が少しわかるようになりました、ほほほ〜

酵母を使ったお菓子いいですよね。
カトルカールのハイカロなバターケーキより軽めだけでど、軽過ぎない。
私もまたつくろうっと
  • from Asako :
  • 2009/09/23 (23:04) :
  • Edit :
  • Res

Re:てんちじん〜

>実は私もひそかに楽しみにしているんですわ^^

あ、そうだったんだ~
おんなじです!山形県にゆかりがあるからってことでもないんだけど、毎週楽しみです。

>でもこの間の放送は仕事で見れなかった。関ヶ原の合戦だったんだね。

はい、そうでした。
で、関が原と同時に、山形の、こけっこ宅近くで「もう一つの関が原」があったそうで、そのことが描かれていました。

>っていうかミーハーな私、「新撰組!」からイケメンが出演するようになって歴史が少しわかるようになりました、ほほほ〜

あ、それもみてましたよ!
面白かったですよね。

>酵母を使ったお菓子いいですよね。
>カトルカールのハイカロなバターケーキより軽めだけでど、軽過ぎない。

そうなんですよ、そういう感じで、絶妙だなあと思います♪
  • from こけっこ :
  • 2009/09/24 (21:09)

いいことずくめ

こけっこ様
 私も、米沢の茶蔵とかいうカフェで、
評判の「ほうじ茶パフェ」食べたいと思ってます。
酵母を使うとうまみが出てお砂糖やバターが
少なくてすむ…いいことずくめですね。
私もやってみたいです。
  • from Rooly :
  • URL :
  • 2009/10/02 (12:25) :
  • Edit :
  • Res

Re:いいことずくめ

> 私も、米沢の茶蔵とかいうカフェで、
>評判の「ほうじ茶パフェ」食べたいと思ってます。

へ~!それ、おもしろそう!そのお店は初めて聞いたけど、今度米沢に行くことがあったら探してみようかな。

>酵母を使うとうまみが出てお砂糖やバターが
>少なくてすむ…いいことずくめですね。
>私もやってみたいです。

なかなかいい感じですよ。ぜひお試しあれ!
  • from こけっこ :
  • 2009/10/02 (21:19)

こけっこのお気に入り










ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索

最新コメント

いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]

プロフィール

HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright ©  -- ありがとうのパン 2 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]