忍者ブログ

ありがとうのパン 2

パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

楽健寺酵母食パン

新しい一週間が始まりましたね。
週末にどかっと雪が降りましたが、今日はものすごくいいお天気でした。

外で遊ぶのがだ~いすきな男の子がうちのクラスにいるんです。
私は保育室の中にいたんですが、その子が窓越しに「こけっこセンセ!」と目で誘ってきたので外に行ってみました。
その子は思ったとおり、雪がて~んこもりに積もった庭で元気に遊んでいました。

「こけっこセンセ、ここに寝て。夜なんだから♪」
どうやらその子のイメージの中ではおうちごっこをしていたんですね。
「はいよ~。んじゃねるよ。ぐぅ~」
なんていいながら指差されたベンチに横になって庭のほうに視線を向けました。
横になった私の視線は地面の雪に近くなる。すると、庭全体に積もった真っ白な雪が太陽に照らされて、ぴかぴか。
というか、世界中がぴかぴかって感じ。
世界が蒸発していくような、不思議な錯覚と透明感。

あ~ウツクシ。世の中はこんなに美しい。

そして次の瞬間、この美しさに見合わない現実世界のあれこれをふと思い、とても複雑な気持ちになりました。
この美しさと、あのことやこのこととは、矛盾している。

なんてね。

と言っても一瞬思っただけです。
その一瞬後に、またその男の子に「こっちでそりすべりしよ♪」と誘われたり、あっちでぎゃ~と誰かが泣いていたり、ちっちゃい手のひらサイズの雪だるまを作って「こけっこセンセ、ほら~♪」と見せにきた女の子がいたり。
ちょこまかと動き回るのが商売で、じっと考え込むようなヒマはない仕事ですからね。


さて、また同じく楽健寺酵母で山食を作っています。粉はスパキン。ずっと同じレシピでこの食パンを作り続けています。毎度毎度仕上がりが違うので、条件変えずにあれこれ作っているわけですね。
生地は先日のこけ印と一緒に夜作っています。発酵も、寝る前にパンチ、その後室温と、こけ印と同じです。

焼成に入る前に、生地からちょこっと酸臭が漂っておりました。
生地量は3.5ほどですが、今回はオーブンがあいていなくて、待っている間にだいぶ発酵が進んでしまいました。型から生地のアタマが完全にでちゃった。
焼く前に、生地の表面に大量の水スプレーをぶっかけました。ほんとに大量に。
160度で20分。180度で15分。200度で10分と温度を上げながら焼きました。これも、前と同じね。
P1080132.JPGで、焼きあがったパンは、これまでで一番のっぽさんでした。
焼く前からのっぽさんで、オーブンの中でちょっと背伸びしました、みたいな感じでしょうかね。
焼きあがったパン、ものすごく香ばしいです。酸臭ゼロ、それから長時間発酵特有の甘い香りがしてきます。
鼻の利くダンナも、「このパン、ものすごいいいにおいがする!」と言っておりました。
きゃ~酸臭なしか♪

P1080147.JPGさて、中は、といいますと。
いつものように麺棒かけずに成型してるもんで、穴ぼこが目立つけど、私はこれでいいやと思っています。
すっごくふんわり。今まで焼いたすべての山食の中で一番ふんわりです。イーストもかないません。
こういうの、すきだな~~☆

で、冷めてから切ってみました。
あり?酸臭?ちょこっとあり。
トーストする。においが強まる。でも、この酸味はマズい酸味じゃないのよ、説明できないよ~

でも気にせず食べてみる。ウマッ☆
ほんとにふんわりちゃんなの。こういう食感は、私としては理想的といってもいいです。
どういうことなんでしょうかね~

それで、この山食を、先日アップしたこけ印、HBで焼いたイースト食パンと一緒に教会のランチに持っていきました。

で、一番残ったのはHBの食パン。こけ印とこの楽健寺酵母山食は、あまり残りませんでした。
といっても、HBパンの量が一番多かったからかもしれないけども。
皆さん、私の楽健寺酵母パンを喜んでたくさん食べてくださいました。

ん~ほんとに不思議な子ですね。
こういう子だと思って付き合っていくのがいいのかなぁ。
そろそろ条件変えてみようか。
粉がスパキンじゃなかったらどうなるのかなぁ。
komugiさんのレシピで作ったらどうなるのかなぁ。

あれこれ試してみたいことが湧き出て困っちゃう♪ああたのしい~
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

その一瞬

あ~ら 一番乗りだわ~

太陽に照らされた雪の白さ
その輝き、その時、その場所、その一瞬
どうか大切に。。。
無垢な子供の心の受信機は調整いらず。
こけっこさんの受信機も調整いらず。
私もいつも感度良好でありたいな♪

パン 立派に焼けちゃって!
やっぱりこけっこさんはスゴイね。
  • from :
  • URL :
  • 2009/02/02 (23:05) :
  • Edit :
  • Res

Re:その一瞬

>太陽に照らされた雪の白さ
>その輝き、その時、その場所、その一瞬

そうそう。その瞬間に、美しさにはっとして、そしてあれこれがアタマをよぎり。そんな場面をちょいと切り取ってブログに載せてみました。

いつもわけわからん文章に反応してくださって。ありがとうございます。

>無垢な子供の心の受信機は調整いらず。

それはほんとです☆

>こけっこさんの受信機も調整いらず。

受信機ぶっ壊れて、いつもはオフになってて、でも一瞬オン!みたいな。

>私もいつも感度良好でありたいな♪

いつも高感度じゃ~ん!!

>パン 立派に焼けちゃって!

ありがとうございます!
今までの山食の中ではベストです。
でもP山には全然かないません。
あのグランドキャニオン。いいですね~
  • from こけっこ :
  • 2009/02/03 (19:38)

無題

こけっこさん 

こんばんは、男の子達と雪遊び
体力いるでしょ~う♪でも男の子可愛いですよね。
(我が子が男子なもので男子を見ると目が下がります)

>皆さん、私の楽健寺酵母パンを喜んでたくさん食べてくださいました
好評の焼き上がり嬉しくなりますよね。私も焼き色見ているだけで食べたくなりました。
こけっこさんに刺激を受けて酵母山食練習を始めました。いつまで続くか自信はないけど次は、160度で20分。180度で15分。200度で10分と温度を上げながらを試してみます。
それと楽健寺酵母のことですが
今週予定があり家を留守にします。
帰宅後連絡いたしますのでよろしくお願いいたします。



  • from willow :
  • 2009/02/02 (23:09) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>こんばんは、男の子達と雪遊び
>体力いるでしょ~う♪

うん、そうですね~
でも若い頃のようにはいかないので、そこらへん、抜きどころもわかっているんですよ。怪我してらんないし。おばちゃんですからネ。

>(我が子が男子なもので男子を見ると目が下がります)

お母さん業も大変でしょうね☆

>次は、160度で20分。180度で15分。200度で10分と温度を上げながらを試してみます。

この焼き方は、楽健寺酵母パンは高温でいきなり焼くと酸味が出るから、低めの温度でスタートせよというインストラクションにしたがっているんです。
でも確かに、山食はコールドスタートで焼くという方もいらっしゃるし、山食に関しては低めでスタートするのは理にかなっているのかもですね。

>それと楽健寺酵母のことですが
>今週予定があり家を留守にします。
>帰宅後連絡いたしますのでよろしくお願いいたします。

はい、了解です。
それじゃ、左のメールフォームからご連絡くださいね。
  • from こけっこ :
  • 2009/02/03 (19:42)

無題

お久しぶりになっちゃいました
こけっこさんのバゲットうんちく、興味深く読みました
いろいろ試されて、あの素敵な蜂の巣バゲットがうまれたんですね
そして、山食もついに理想の食感にたどりついた!?
さすがです
でも、まだまだ進化しそうですね(^^)
  • from ちくわ :
  • 2009/02/02 (23:43) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>お久しぶりになっちゃいました

こんばんは!私は毎晩うかがっておりますヨ。

>こけっこさんのバゲットうんちく、興味深く読みました

あ、あのな~~~んげぇ~~~うんちく、読んでくださったの?どうもありがとうございます。
読む人いるんかいな?と思いながら、自分の記録という意味をこめて書いていたんですけども、お読みくださったのならほんとにウレシイです。

>そして、山食もついに理想の食感にたどりついた!?

う~~んと、どうしよ?
これでいい?
しかししかし、やはりまだまだ!!
  • from こけっこ :
  • 2009/02/03 (19:44)

食べたいな~

ご無沙汰してます。
あっという間に2月になりました。
今年もパンをよろしくおねがいします。
やっぱり酵母パンはおいしいですよね!!
おいしいパンが食べたい病です。
自分好みのパンはやっぱり自分で作るしかないんだな~あ。って思うこのごろです。
  • from ちづ :
  • 2009/02/03 (00:04) :
  • Edit :
  • Res

Re:食べたいな~

>今年もパンをよろしくおねがいします。

こちらこそです!

>やっぱり酵母パンはおいしいですよね!!

そうなんですよね。特にこの楽健寺酵母には、不思議な魅力があるんです。

>自分好みのパンはやっぱり自分で作るしかないんだな~あ。って思うこのごろです。

そうですか~
ちづさんちのお近くなら、おいしいパン屋さんもあるでしょうに、やっぱりご自分のパンが一番とは素晴らしいっ!そうこなくっちゃ!!
  • from こけっこ :
  • 2009/02/03 (19:53)

無題

子どもたちって本当に可愛いですね♪
読んでいて私もほんわかしてきちゃいました♪♪
楽ちゃん山食は今回は冷めてから酸臭が???
本当に摩訶不思議な感じがしますね!!
でもそこがとっても楽しい感じ♪♪

今日も素敵な一日を♪
  • from mola2 :
  • 2009/02/03 (08:23) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>子どもたちって本当に可愛いですね♪

そうですね~
かわいさ余って憎さ100倍、しかしかわいさ1000倍!なんのこっちゃ?

>楽ちゃん山食は今回は冷めてから酸臭が???
>本当に摩訶不思議な感じがしますね!!

へんでしょ~ふしぎでしょ~

>でもそこがとっても楽しい感じ♪♪

そうなの。結果的においしいの。だからよいのです☆
  • from こけっこ :
  • 2009/02/03 (19:54)

無題

みずみずしくて弾力ありそうな山食ですね。
とーってもおいしそうですよ♪
冷めてから出てきた酸味ってどんな酸味なんだろう?

こけっこさんは子供相手の仕事でホントに体力勝負ですよね。
息子を保育園に預けて働いていた頃は
保育士の方々を本当に尊敬しましたよ~
おいしいパンをたくさん食べて体力つけてくださいね~
  • from みなづき :
  • URL :
  • 2009/02/03 (09:55) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>みずみずしくて弾力ありそうな山食ですね。

不思議な魅力ありです。
同じスパキンで作っているのに、他の酵母やイーストのときとは一味も二味も違うんですよ。

>冷めてから出てきた酸味ってどんな酸味なんだろう?

どういったらいいかなぁ。
もういちどくんくんにおいを嗅いでみました。

う~ん、なんだろ~。りんごとにんじんと酢が混じったようなおだやかなにおい。とでもいいましょうか。

>こけっこさんは子供相手の仕事でホントに体力勝負ですよね。

そうですね~
でも今回みたいに、ここに寝て、みたいに言われることもあって。そういうときは喜んで和ませていただいております?
  • from こけっこ :
  • 2009/02/03 (20:00)

こけっこのお気に入り










ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索

最新コメント

いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]

プロフィール

HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Copyright ©  -- ありがとうのパン 2 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]