忍者ブログ

ありがとうのパン 2

パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初スコーン

こけ印も、ライ麦パンも作ったんですが、失敗しましたです~~
スマン。

初めてコレ作りました。 

P1060297.JPG残った酵母で作ったスコーンです。あちらこちらで拝見していたんですが、ついに私も作っちゃった。 
生地を作ったら冷蔵庫に入れといて、あとで焼くんだそうで、私が2冷蔵庫に入れていたのは2日ほど。

切れ端をくっつけてバラの形にしたのはもちろんmola2さんのまねっこです♪

軽く温めて食べてみました。

おお~なんかそぼくな感じ。
いいかもです♪ 
自分なりにいろいろアレンジするのもいいね~


読んでる本から。 

「私は、まだ喪失を「克服して」いない。私は、まだ「回復して」いないのである。
喪失は、私たちが現在家族として存在するものの一部である。」
なのよね。小さな喪失なら回復するとか立ち直るとかいうことがあるでしょうけど、巨大な喪失には、それはない。それは経験した人たちが証言しているとおりです。
立ち直らないまま、どう生きるか。それが問題なんじゃないかなあ。


「喪失の経験があるからといって、孤立して苦痛に満ちた出来事の記憶を持ち続ける必要はない。そびえ立つ記念碑のように、私たちの生活の背景を支配しているのは、事実であるとしても。」
そうなのよね、立ち直らないままであっても、生きていけるんじゃないかと思う。記念碑がそびえ立ったままでも、それを背負ったままでも生きることができるような。

だとしても、私の中では神との格闘がありました。
それは著者が言っていることと似ています。
「喪失のあと、神の主権について考えることさえ避けた。何年も信頼し、従おうとしてきた神が、あのような悲劇を許すという考え方そのものが、私には思いもよらなかった。・・・しかし、時間が経って、私の深い悲しみの軌道が、神と衝突する進路に私をすえていて、結果的に、私がこの一番な複雑な問題と格闘しなければならないのだと悟った。」

神がいながらなぜこんな巨大な喪失が起こったのか。
神は私を守り支えるのではなかったのか。
もしかして神はいないのか。

そんな思いがぐるぐると私を取り巻いてました。それが私なりの格闘だったみたいです。
格闘して、というか、ずっと格闘し続けるんだと思うけど。それに耐える根拠は結局これ。

「神は私の状況に対して責任があると信じた。私は神に信頼を置いた。また、神と議論をした。いかなる場合も、神が重要な役割を担ってくださった。」

神がこの喪失を避けなかった、許した。そんな状況に私をいきなり突き落とした。
だけど、そうなってしまった私に、神は責任をもってくれるみたい。そう思います。
それは、「喜ぶものとともに喜び、悲しむものと一緒に悲しみなさい」と神がおっしゃったそのとおりに、神が私に対してそうしてくださっていることがわかるからかもしれません。


「破滅的な喪失に直面する人にとって、この上ない挑戦といえば、一方では喪失の暗闇に直面することであり、他方では新しい生命力と他者への感謝をもって生きることを学ぶことである。」

失ったものは二度と戻らないけれども、それでも私たちは前を向いて歩き出してもいい。その力は、愛の源である神からくる。

大きな喪失を経験した人と、私は共感しあうことができるかもしれません。
そのとき、そこから愛が流れ出るのでしょう。

今日もワケわかんないと思いますけど、私としては考えてることそのまま日記でした。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

スコーンの飲み物必須なモソモソした感じが好きです。
上下にパカッと割っていただきたいです~

同じ経験をした人でないとその人に本当には同情できないって
以前母が言っていました。わたしもそう思います。

こけっこさんの痛みが早くやわらぎますように。
  • from みなづき :
  • URL :
  • 2008/07/08 (22:41) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>スコーンの飲み物必須なモソモソした感じが好きです。

そうそう。モソモソしてんのよ~

>上下にパカッと割っていただきたいです~

そう、割るのが正しい食べ方と存じます♪

>同じ経験をした人でないとその人に本当には同情できないって
>以前母が言っていました。わたしもそう思います。

理解しあうには一番ですよね。
辛い思いをするのはいやだけど、でもそこから立ち上がるには・・・それを考えています。

>こけっこさんの痛みが早くやわらぎますように。

こうして発散させていただいて、感謝してます。受け止めてくださって、ありがとうございます。
  • from こけっこ :
  • 2008/07/09 (18:50)

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

こけっこのお気に入り










ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索

最新コメント

いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]

プロフィール

HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Copyright ©  -- ありがとうのパン 2 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]