忍者ブログ

ありがとうのパン 2

パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わたしが示す地

P1060132.JPGダンナ作肉そば。

山形県河北町の名物そばで、ダンナがお店のまねして作りました。欠かせないのは親鳥。これでしっかりダシとって、ちょっと甘めのつゆに太目のそばをあわせます。ちょっとこってり目なのがよいです♪
ラーメンどんぶりにそば?というつっこみもあるかと思いますが、私、このそばはそばといってもかなりラーメンよりだと思っております。



今日の日曜日は、子供たちに聖書のお話をすることになってました。
仕事は前と同様に、ふつ~にしております。

で、カリキュラムにある聖書箇所をもう一度読みました。・・・というか、読む気力がなかったんですが、おなじみの箇所だったので、何が語られているかが頭に浮かんできたのね。
聖書箇所は創世記12章の冒頭にあるとこ。

「主はアブラハムにこう仰せられた。
『あなたは、
 あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、
 わたしが示す地へ行きなさい。
 そうすれば・・・
 あなたの名は祝福となる。」』

ああ、この箇所・・・と思い出しました。 
もうず~っと前のことだけど、ダンナの父親が死んでからしばらくした後ダンナが言ったことが想起されました。

ダンナが言うには、この箇所の前の部分が重要だったらしい。 

前の箇所ってのは、こうです。
「テラはハランで死んだ。」
テラってのはアブラハムの父親。ハランという土地に長年住んだ末、テラが死んだのよね。

ダンナはあのとき、父親が死んだことを悲しんで、立ち直るのに時間がかかっていたんです。 

この箇所を読んだとき、 ダンナは

「テラは・・・死んだ」ってあるよな~。

って言ってました。


アブラハムにとっては、ハランである程度安定した生活を送っていたんだから、出て行くってのは、かなりの大きな冒険だったはずです。さらに父親の死。これはかなり大きな喪失だろうと思います。死んだのだから、墓もあったでしょう。心の傷みも、思い出もあったでしょう。

だけどその土地をアブラハムは出たのね。

出るまでにどのぐらいの時間があったのか、聖書は記していないけど。
だけど、「出なさい」という神様のことばを、そのまま受け止めたのよね。しかも、出るのはいいけど、どこに行くのかは、このときにはまだわかんなかったはずです。行き先のわからない出発。それがこの箇所のテーマ。
そんな不安定なことができたのは、アブラハムが神様に100%信頼していたからだと思います。
アブラハムは、聖書の中で信仰の父といわれる人。聖人君主とか、完全に正しいとかいう人じゃなく、「神を信じる信仰の、父」なんです。現に、結構アホなことや間違いもいろいろやらかしてるしね。
だけど100%の信頼だけはあったわけです。
で、神様はもちろんその信頼に応えて、アブラハムを行くべきところに導いたあと、にハランに住んでいたときよりも、もっともっと多くの祝福をくださいました。

こんな風に信頼できるアブラハムが、なんだかうらやましい。

私も、喪失を過去において、新しく出発する必要があるのもしれません。 

だって、
「あなたの名は祝福となる」
のだから。

行き先はわかんないけど、神様が示すところに行くんだわよ。
私は今、信頼することを学んでいるのかもしれないです。

もちろん、子どもたちにはこんな入り組んだ話はしていません。アブラハムさんはネ、神様に呼ばれたとき、ハイ、と言って、神様の言うとおりにしたんだよ。行き先もわからなかったのに、神様を信頼して出発したんだよ。
そんな感じに語りました。それだけでもかなりインパクトある話だと思います。 


をを~バリバリ聖書の話しちゃいました。今夜も意味不明だったらお赦しあれ。


まだまだいろいろお世話になる必要がある私です。やはり失ったものは大きく、胸が痛みます。ご迷惑かけます。わりと落ち着いているのは処方されている薬のおかげであることは間違いないことです。だから私はまだまだアカン状態なのかもしれません。
だけど、弱さを認めつつ、100%の信頼を持つことで、もしかしていつか前に進めるのかも。
そんな風に、思うことにしています。 

さて、明日もバシバシ仕事しなくっちゃ。こんなヨポヨポな私でも、子どもたちが待っています。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

おはようございます!
こけっこさんががんばってらっしゃるので~
私もがんばろうっと☆
アレとか、コレとかいっぱいしなきゃっ
元気と空腹感、頂いて帰ります
  • from chika :
  • URL :
  • 2008/05/19 (09:16) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>こけっこさんががんばってらっしゃるので~
>私もがんばろうっと☆

今日はメいっぱいがんばった日だったのでしょうか?お疲れ様でした☆

私も今日は結構がんばりましたよ。充実していたと言ってもいいかもしれません。こういう感覚、そういえば久しぶりかもしれないなあ、なんてね。
  • from こけっこ :
  • 2008/05/19 (21:39)

無題

あ、元気にブログ続いてるんじゃないですか。

  • from しまだOSTK :
  • URL :
  • 2008/05/21 (00:00) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>あ、元気にブログ続いてるんじゃないですか。

はい、私もそう思います。こ~ゆ~のを続けてるっていうんですよね^^;
でも、意味合いはだいぶ違っています。以前はパン作りの記録、今は自己表現。
お読みいただいている方に感謝しなくちゃね。
  • from こけっこ :
  • 2008/05/21 (22:30)

無題

私は我が強くてなかなか自分の弱さを認める事が出来なかったなあ…

それでもやはり何かあると強くならざるを得ない状況であれ、今はついついダンナサマに頼ってしまいますよ
  • from ポチたま :
  • 2008/05/22 (00:17) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>今はついついダンナサマに頼ってしまいますよ

仲良し夫婦なのねん。ホッカホカ~☆
  • from こけっこ :
  • 2008/05/22 (22:22)

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

こけっこのお気に入り










ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索

最新コメント

いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]

プロフィール

HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Copyright ©  -- ありがとうのパン 2 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]