忍者ブログ
Admin / Write / Res
パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。
[524]  [521]  [520]  [518]  [517]  [515]  [513]  [511]  [509]  [508]  [507
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日のライフレークを混ぜたパンから、またライフレークを増やしてみようと考えました。
それから、めんどくさいのでこけ印に入れちゃいました。これだとアタマ使わんでいいので助かるんです。
ライ麦を入れていない代わりといってはなんですが、粉はレジャンデールにしてみました。
ただの白い粉と違ったうまみがあるような気がしたので。
レジャンデールって、茶色いつぶつぶが粉に混ざってるよね。あれって、正体はなんだろう。

使ったのはこけ印のレシピ2個分ですが、バターは24gと少な目に。この生地に、ライフレーク100gをお湯でふやかして混ぜ込みました。
あまり緩いってほどの生地じゃなかったのですが、パンチする頃にはべたついてきて、なかなか扱いにくかったです。混ぜ物が多いと、生地がべたつく傾向があると思うんですが、どうでしょう?

いつもはオバール型の発酵かごに入れるのですが、ライフレークが多かったために生地のカサが多いに増したので、ひとつはいつものオバール型、一つは大きめの丸型に入れました。

そんで、どっちも鍋焼き。こんな焼き上がりです。
P1110638.JPG













P1110642.JPG中は、こんなんで。

さすがに、ライフレークの存在感を口の中で感じます。
だけど、扱いにくいよぉ~
次回は、Pさまのアドバイスどおり、外側にくっつけてみよう。きっとこれで、生地の扱いもらくちん、かつ、食感が思いっきり楽しめるぞ~!




そうそう、実はネ、最近便利なものを買っちゃった。
P1110601.JPG温度計。なんと、生地に差し込まなくてもよいのです。赤外線かなんかが出るらしく、中の温度がちゃんと測れる。
差し込まないので、汚れない。したがって洗わんでもよい!合理的!!
んで、楽しいので、いろんなものを測ってます。温風ヒーターの中は70℃以上にもなってます。こたつの中の温度、場所によってだいぶ違うことがわかりました。あ~~んと口をあけて自分の体温測ったりして遊んでます。あほ?

ちっちゃいんですよ。ちょうど手のひらサイズ。

温度計はこれで3つ目。はじめの2本はデジタル温度計で、普通に差し込むやつ。1本目は使いに使って、ついに金属部が抜け落ちてその使命を立派に果たし終えました。2本目はまだ健在です。3つ目のこの温度計、3000円ぐらいだったかなぁ?ちょっとしたゼイタク。
 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
両方無水鍋なんだ~。
ライフレークどっちゃり目に見える~!
たぶんあんな感じかなと想像しながら画像を見てます。
ほんと美味しそうだね~。
混ぜ物が多いとベタつくというより、ライフレークが多いからベタついたんじゃないかと私は思ふ。わ(笑)。
でもだから美味しいよね~。
温度計 進化してるんだね~。
私もきっとやると思う 口ぱく検温
URL 2011/11/23(Wed)22:46 編集
Re:無題
>両方無水鍋なんだ~。

うん。もう、手軽なもんだから、やめられんって感じ。

>ほんと美味しそうだね~。

うん!これなら、ライフレーク入れた甲斐がある感じのパンだと思います。

>混ぜ物が多いとベタつくというより、ライフレークが多いからベタついたんじゃないかと私は思ふ。わ(笑)。

そうか~。
多すぎるか~。ん~、とにかく次回は、外側にうりゃ!する。もう決めた。

私ね、混ぜものした生地が苦手で、いつも何も入れないんです。それから、生地は水分多目が好き。水分量なんていちいち計っていないけど、こね始めはべたついてだいぶ苦戦するような生地をぷりぷりに捏ね上げた生地が好き。

>私もきっとやると思う 口ぱく検温

お手軽でオモロいですわ~
こけっこ   2011/11/26(Wed)10:01
鍋といえば
こけっこ様
ライフレークたっぷりもいいですね。
鍋焼き、見事です。私は焦がしそうで抵抗あるのですが
(すみません!)。そういえば「炊飯器でパンや
ケーキ」が流行った頃、私はご飯がバニラっぽい
においになるのがいやで乗らずにいました。
温度計もいろいろあるんですね。
Rooly URL 2011/11/24(Thu)16:06 編集
Re:鍋といえば
>鍋焼き、見事です。私は焦がしそうで抵抗あるのですが

あ、そうですか?すのこでゲタはかせたりするので、そうでもないですよ。焦げても、そこはこそげとるとかすればいいし。面倒なら食べちゃいます。昔、コゲを食べると癌になるとか言われてたけど、実はゼンゼンなんだそうですしね。
>そういえば「炊飯器でパンや
>ケーキ」が流行った頃、私はご飯がバニラっぽい
>においになるのがいやで乗らずにいました。

私もしたことないです。でも、ご馳走になったことはあるかな。
バニラっぽいにおい、かぁ・・・ちなみにパンを鍋で焼くと、パンのにおいはゼンゼンつきませんな。

>温度計もいろいろあるんですね。

機会があったら、口パク検温してみてください・・・って、違う!?
こけっこ   2011/11/26(Thu)10:15
こけっこのお気に入り

触れると揺らめきます





40歳は、惑う。
脳と心の交差点
こういちろうの雑記帳
kyupinの日記





ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索
最新コメント
いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]
プロフィール
HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Copyright ©   ありがとうのパン 2 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]