忍者ブログ
Admin / Write / Res
パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。
[455]  [454]  [453]  [449]  [448]  [447]  [444]  [441]  [434]  [414]  [411
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

P1100903.JPGRoolyさ~ん、今朝もキャラメルマキアートもどきを作りました。
今朝は写真撮っておきましたよん♪
味には関係ないけれど、スタバの紙コップで気分はお店☆

昨日、今日の教会ランチで食べるパンを焼きました。
1つはいつものHBパン。安いモナミを使ったコーヒーパンです。
HBの釜に材料をホイホイと入れて準備完了。

もう一つは、なんとなく食べたいな~的気分になっていたライ麦パンを焼くことにしていました。でもサワー種がないんですね。なので、ライ麦の量が少ない適当なレシピで作ろうと思いました。

ハルユタカブレンド 400
アーレファイン 35
水 300+α
塩 6.6
サフ 3ぐらい
ライフレーク 30弱 お湯でふやかしておく

さて、ライフレーク以外の材料をミキサーボウルに放り込んで、最後にふやかしたライフレークを投入。・・・のつもりが、何を勘違いしたのか、隣にあったHBの釜にライフレークをぶち込んでしまいました!あ”~どうしましょう。HBを使われる方ならご存知だと思いますが、HBでパンを焼くときには、イーストや塩や粉やスキムミルク、砂糖などを粉の上に乗っけますよね。だから、ライフレークにはHBの中に入っていたいろんなものがくっついちゃった。
仕方がないので、できるだけライフレークをHBの釜からすくい出してミキサーボウルに移しました。・・・が、全部は無理でしたし、いろんなものにまみれてしまってる。
え~~い、仕方がない!と、そのまま作業続行。
今思えば、洗い流せばよかったかなぁ。

ミキサーを回してみると、ライフレークがだいぶ水を吸っていて、べたべたな生地だったので、手近にあったモナミをレンゲで山盛り2杯ぐらい足しました。すると今度は硬すぎる気がしたので水を足し・・・という調子で、実際には上記のレシピとはますます違っていることになります(>_<)

発酵は暖房を入れた室内で適当に。
フランスパンを作るときと同様に作業を進めましたが、ダンナが晩御飯を作る時間と焼きの時間をずらすために、最終醗酵は暖房を入れていない部屋に数時間放置しました。3時間ぐらいかな?温度は7℃ぐらいだったと思います。
炊飯器や電子レンジなどと一緒にオーブンを使うと、我が家ではヒューズがキレちゃうんです。ブレーカーが落ちるなら上げるだけで済むんだけど、ヒューズの交換を真っ暗な夜にするって、面倒なんですわ。

晩飯を食べた後、P1100883.JPG久しぶりにヘルシオ始動。250℃に余熱し200℃で25分ぐらい焼いたかな?

エラーも出ず、ちゃんと焼けてくれました♪

実際には4本焼いています。







P1100898.JPGなんかピンボケですが、中も、なかなかよい感じに焼けました。

ライフレーク、もっと入れてもいいかもです。
はじめのアクシデントもなんのその、おいしいパンとなりました。

真っ白なフランスパンの場合は、やっぱり焼きたてが一番おいしいと思いますが、今回のようなライ麦を少し入れたパンって、真っ白な粉で作るフランスパンよりも日持ちがいいと思うんだけど、どうでしょう?


ちなみに、HBのほうは、ライフレークにくっついて減ってしまったであろうイーストを、適当に足して焼いたら、いいぐあいに焼けたようです。
ランチのとき、HBパンをつまんだ方が、あれ?このつぶはなに?と気付いておられました。その不思議な物体について、実はこれこれしかじか・・・と説明し、ライフレークが混ざってしまった経緯を説明しておきました。
どうもすんません。

でも、HBパンの方も、いつもよりしっとりとしたおいしいパンになったみたいです。
HBパンには、ライフレークをもっとたくさん入れてもいいかも?と思いました。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
> 今回のようなライ麦を少し入れたパンって、
> 真っ白な粉で作るフランスパンよりも日持ちが
> いいと思うんだけど、どうでしょう?
良いと思いま~す
そんでもって真っ白より美味しいと思いま~す
(好みの問題だけどね~)

思ってもみないドジな失敗ってあるんだよね~。
すぐ気が付くときもあれば、ずーっと後で気が付くときもある。
願わくば修復可能な段階で気づきたい(笑)。
今回のこけっこさんのパンは両方とも良い結果になって幸運でしたね!
体調が悪くて焼けない時期もあったのに、
今回のようなアクシデントに臨機応変に対処できる術が身についてるのがスゴイ。
コツコツ積み上げてきたもんね。
協会ランチのパンも美味しく焼けてよかったね。
粒々に気が付かれた方 パンがお好きなのね~。
2011/01/30(Sun)20:38 編集
Re:無題
>そんでもって真っ白より美味しいと思いま~す

ですね~!私もそうです。
ライ麦の配合で食感がだいぶ変わってくるけど、多くても少なくても、おいしいですよね♪

>今回のようなアクシデントに臨機応変に対処できる術が身についてるのがスゴイ。

というか、アクシデント多すぎな人生なのかも(>_<)
マヌケすぎるんですよねぇ。
一番ひどかったのは、キッチンエイドでこねているとき、小皿に計量していたバターを皿ごと入れちゃったことかな。生地の中で小皿が粉々に割れてしまい、いくらなんでも回復不能でしたわ~

>粒々に気が付かれた方 パンがお好きなのね~。

そうなのかも~。
ランチではHBパンも毎度登場しているので、いつもとちがうなぁ?って思ったんだと思います。食べてくださって、ありがたいです☆
こけっこ   2011/01/31(Sun)21:03
おせっかい?
こけっこ様
マキアート素敵です。カップがカップだから、
説明がないとほんとの商品みたい。

コーヒーパンいいですね。ライ麦パンも焼かれたんですか。
ライフレークって? 粉じゃないの? 
ふやかしておくってことは固いんですね。
でも素敵なミニバゲットが焼き上がりました。
おいしかったならよかった。ただ「変わった作り方」は
ごくたまに…程度にしたほうがいいと思います。

おせっかい?…こんな言い方ですみません。
ついに我が家も気温がマイナス…フキンが凍りました!
Rooly URL 2011/01/31(Mon)09:50 編集
Re:おせっかい?
>マキアート素敵です。カップがカップだから、
>説明がないとほんとの商品みたい。

うふふ☆
でもそろそろ、ふにゃふにゃになってきたので、次回はマグカップに作ろうかな~

>コーヒーパンいいですね。ライ麦パンも焼かれたんですか。

コーヒーパンはHBでちゃちゃっと。フワフワの食パンです。
ライ麦パンは今回の画像のパンですよん。

>ライフレークって? 粉じゃないの? 

そうなんです。押し麦みたいな感じかな?これhttp://rejoice.blog.shinobi.jp/Entry/406/の表面にくっついているのがそうです。結構硬いですよ。表面にくっつけるときは、ふやかさずにそのままくっつけるんですが、生地に混ぜ込むときは、私はふやかすことが多いです。でも、ふやかし加減で食感が変わってきそうな気がします。

>ただ「変わった作り方」は
>ごくたまに…程度にしたほうがいいと思います。

にゃはは(^^ゞ
そう願いたいものですが、精神科医に「そういうのは一生治りませんね」というお墨付きまでいただいておりますので、ま、ときどきやっちゃうことになるようです。

>ついに我が家も気温がマイナス…フキンが凍りました!

おお~~!!そっちも寒いですねっ!
こけっこ   2011/01/31(Mon)21:09
こけっこのお気に入り

触れると揺らめきます





40歳は、惑う。
脳と心の交差点
こういちろうの雑記帳
kyupinの日記





ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索
最新コメント
いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]
プロフィール
HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Copyright ©   ありがとうのパン 2 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]