忍者ブログ

ありがとうのパン 2

パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クロワッサン~まともなのを作ってみたい

GWに入りましたね。
祝日って気が楽ですわ。平日に家でごろごろしていると、なんだか職場のみなさまに申し訳ないような気がするわけだな。仕方ないんだけどねぇ。

近頃、なんだか体が痒いです。乾燥している感じ。ステロイドを使ってる患者さんに、やはり同じ症状の方がいる。医者にもらった副作用リストにはんなこと書いてなかったけど、きっとこれもそういうことだべな。患者さんによっては、逆に肌がつるつるになったとか、背中がしみだらけになったとか、いろいろあるようです。

それと、やはり午前中はだめだ~。ムリに体を動かすと気持ち悪くなる。
テレビみてるとかネットしてるとか、猫をなでてるとか、できるのはせいぜいそのぐらい。
情けないなぁ。

こんだけいろいろ副作用あるけど、熱だけは出なかったな。
考えてみたら、一番辛かったころ、熱が出たら欠勤していただろうに、出なかった。下痢でも、熱は出なかった。
一体なんだったんでしょう。

今日は午後からMRI撮りに行きます。大学病院で撮ると数ヶ月待ちだそうで、私は大学病院近くの個人病院に行くように言われました。大学病院はここで撮像の外注をしているわけですな。


さて、今までアタシが作ったクロワッサンって、悲惨なものばかりでした。焼き上げたオーブン皿の上はバターの海。折り込んだバターが流れ出すのです。いや、折り込んだとはいえないのでしょう。折りたたんだ生地を麺棒でのす作業をしながら、実は、バターの層をぶちぶち切りながら半端に生地に練りこんじゃってるんじゃないでしょうか。それで、中を切ると、普通のパンのような状態になっていて、層になってない。あるいはすごく荒い層になっている。で、バターが大量に流れ出し、海となる。え~~~~ん(T_T)
こんな感じで成功したためしがないの。

何度も練習する気持ちにもなれなくて。だってさぁ、材料費が高いし、カロリーも高いべ。お金がもったいないし、失敗したのを食べるにもマズくてカロリーだけみょ~に高いなんて二重に損したキブン。

だけど、アタシはなんとな~く挑戦してみたくなりました。

うちにあるレシピを適当に選んで作ってみましたが・・・、はい、大失敗。海となって流れ出したバターがもったいなくて、私はぜんぶすくいとって別なことに使いました。失敗クロワッサンは、「まずいといってはいけません」というみょ~なルールをダンナに了承させて、フレンチトーストを作ってダンナと一緒に食べました。

ダンナ「・・・クロワッサンのままの方がよかったんじゃない?」
こ け「いやぁ、そうでもねぇのよ・・・」
ダンナ「とにかく、クロワッサンはフレンチトーストに合わないってことが、わかったねぇ。はは」
こ け「否、まともなクロワッサンならイケるわけで・・・」

はぁ。ダンナは二つ三つつまんで、あとは残していました。約束どおり「マズイ」だけは言わんかった。

もうやめようと思ったけど、これじゃいつまでたっても作れるようにならない。ブロガーさんの中には美しいクロワッサンを作ってアップされている方も多いし、私もがんばってみた~い。

で、今度はドシロウトな私でもできそうなレシピを探すことにしました。
あれこれ見て、ここはtokoさんが全幅の信頼を置いていらっしゃるe-パン工房さんのレシピがよさそうってことになりました。
そして、材料は失敗するともったいないから三分の一。
他のレシピなら、本やサイトから材料だけちゃちゃっとメモして、あとは大体適当にすればできるんだけど、クロワッサンだけはだめみたい。それでe-パン工房さんのクロワッサンのページを全部印刷し、さらに生地をのす長さなんかも、生地量に合うように苦手な算数で計算しました。

えんぴつ・けしごむ・定規・電卓を使いながら、う~~むと悩む私を見て、ダンナがちょっかいを出してきたので、「パン作りというのは、緻密かつ科学的なのだ!」といってみた私。でもそれなら前回のはなんだったん??

e-パン工房さんのレシピは、織り込むバターが伸びやすいように、また生地も伸展しやすいように、配合や温度などが考えられています。また私としても、今までの反省がありました。それは、生地をのすときに、生地の端っこからバターが漏れ出してしまうということです。多少はしかたないかもしれないけど、大量に漏れ出してしまうのはまずいわけよね。それで、端っこを麺棒でぎゅっと押さえてからのすこと、のすときは端から中心に向かってのすこと、などに気をつけてみました。

P1100422.JPGそうしてできた生地はこれ。醗酵が終了したところです。
なんかさ、今回は生地の断面がなんだかいつもと違う!きれいな層になっているような、気がする!!










P1100454.JPGこれが焼きあがったお姿。

今までとは全然違う♡
まともに見える♡
それから、実はとても小さいです。そもそも生地量が少なかったってこともあります。


驚いたことに、焼き上げたオーブン皿の上にバターの海が、全然ないのです!不思議です、だって生地の断面にバターの層が見えるのに、流れ出さないなんて!!みんな、知ってた?知らなかったのは私だけ!?
こんなの初めて~~
いままでは、成功するとしても、バターは多少は流れるに違いないと思ってたの。そうじゃないんだね。うまく焼ければ、バターは流れださないんだ!!

P1100463.JPGはんぶんにちぎって、ジャムをつけて食べました。

パン屋さんのクロワッサンには全然及ばないけど、でも私としてはベスト。
わりとさくっとしてて、おいしいですよ~~!

これならまた作ってみたいかも。
何度か作りながら、断面の層がもう少しきれいになってくれたらうれしいな。
まだまだ、だけど、邸レベルながら食べ物として合格かも。

このレシピでしばらく練習したら、ほかのレシピにも挑戦できるかなぁ?

e-パン工房のつなちゃんに心から感謝。
うれしいわぁ♪

あ、これはオーブンで焼きました。無水ちゃんの出番、今日はなかったよ。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

おおお~~!
ワタシも今季最後のクロワッサン!と思って焼いたものが納得できないものだったので、もう一回・・・あと一回だけ・・・と思ってます!

焼き色も美味しそうだし、バターが流れ出てこないとうれしいですよね!(もったいなくないし・笑)

バターが流れ出てこない方がサラッとしません?
流れ出てくるときは生地の中のバターは少なくなってるはずなのにべたっとします(^^;
ワタシだけかも(笑)
  • from ハナ :
  • 2010/04/30 (00:48) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>ワタシも今季最後のクロワッサン!と思って焼いたものが納得できないものだったので、もう一回・・・あと一回だけ・・・と思ってます!

ハナさんのクロワッサン、いつも美しい!他のパンもだけど~。スィーツもきれい!あこがれです。

>焼き色も美味しそうだし、バターが流れ出てこないとうれしいですよね!(もったいなくないし・笑)

はい!バターの海にならないのは初めて。不思議でした~
ちなみにこのオーブンは小型の電気オーブンで、温度が高すぎるのが悩み。でも焼き菓子や小さいパンにはぴったりなんですよ。

>バターが流れ出てこない方がサラッとしません?

そうなの。流れ出たほうがべたっとして、それでいて硬くてまずくて。悲しいパンになっちゃう。
  • from こけっこ :
  • 2010/04/30 (09:53)

わ~お

焼き色といい断面といい売ってるのみたい!!
めっちゃおいしそうやわ~

クロワッサンって折り込みがうまくいくと
バターが流れ出ないんですよね~
e-パン工房さんのレシピはちゃんと理屈が書いてあって
とっても納得できちゃいます☆
私もチャレンジしたくなっちゃいました♪
  • from toko :
  • 2010/04/30 (16:26) :
  • Edit :
  • Res

Re:わ~お

>焼き色といい断面といい売ってるのみたい!!

お褒めにあずかり光栄です!でも、プロの作るものとは、まだまだ雲泥の差かもです。

>クロワッサンって折り込みがうまくいくと
>バターが流れ出ないんですよね~

そうだったんですよね。私、本当に本当に、知りませんでした。今まで築いてきた失敗の山、ならぬ、失敗の海、すごかったんですもん。

>e-パン工房さんのレシピはちゃんと理屈が書いてあって
>とっても納得できちゃいます☆

そうなんですよね~。リクツを知った上で実践すると、よりいっそうその行為を効果的に行うことができるみたいです。

>私もチャレンジしたくなっちゃいました♪

ぜひぜひ☆
  • from こけっこ :
  • 2010/05/01 (00:07)

おめでとうございます

こけっこ様
クロワッサン、きれいにできてよかったですね。
おめでとうございます。そのままもいいけど
サンドイッチとかもおいしいですよね。
フレンチトーストはやったことないなあ。
私は作ったことないけど、バター折り込むの
大変らしいですね。夏に向けて、パン屋さん
大変です。
  • from Rooly :
  • URL :
  • 2010/04/30 (23:17) :
  • Edit :
  • Res

Re:おめでとうございます

>クロワッサン、きれいにできてよかったですね。

おかげさまで、初成功でした♪

>おめでとうございます。そのままもいいけど
>サンドイッチとかもおいしいですよね。

おお、ゴージャスですね!バターは塗らなくても十分イケそう。

>私は作ったことないけど、バター折り込むの
>大変らしいですね。夏に向けて、パン屋さん
>大変です。

らしいですね。山形は寒さ・暑さが極端な土地だから、今ぐらいの季節が一番ちょうどいいんですって。
  • from こけっこ :
  • 2010/04/30 (23:25)

無題

今更のコメントで失礼します。

クロワッサンの折り込みはですねぇ
温度管理をするとある程度上手くいきますヨ

バターが割れてしまうのは 生地(バター)の温度が低すぎかと思われます。
15度くらいにしてあげると 良いかと〜
折り畳んだ所に 温度計を挟んで測定して下さいネ。 ブッささない様に(爆)

な〜〜んて 私も 決して得意な訳じゃないんですけど
自己流で折り込みのパンを作っていた頃によくバキバキに割れちゃって 模様がうまく出来ず・・・
で、パン教室で温度の事を教えてもらって ナルホド!と目から鱗
全然 割れないの。

試してみる価値はあると思いますよ♪

  • from nikko :
  • 2010/05/02 (22:18) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>15度くらいにしてあげると 良いかと〜

15度ですね!( ..)φメモメモφ(..)メモメモ

>折り畳んだ所に 温度計を挟んで測定して下さいネ。 ブッささない様に(爆)

なるほど。温度を15度ぐらいに保つように気をつけながら折っていけばいいんですね。バターも生地も、どっちも15度ってことかな。

前に温度を測れという話を聞いたことがあったんですが、実際には何度ならいいんだろ?というのがわかんなかったんです。これは大きな収穫!ありがとうございます~

貴重なお話、本当にありがとうございます!15度で試してみたい、やってみたい、うぉ~~~!(^^)!
  • from こけっこ :
  • 2010/05/05 (20:33)

こけっこのお気に入り










ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索

最新コメント

いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]

プロフィール

HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright ©  -- ありがとうのパン 2 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]