忍者ブログ

ありがとうのパン 2

パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チーズのスィーツ♪

体が鉛のように重いっす(>_<)
重力にはかなわん、みたいな。

でも、鉛がぶらさがっているのは体だけ。
心は大丈夫だと思います。
精神的にだいぶ落ち着いて、薬ありがとう!って感じ。

まだ神経が過敏になっていたときに、重いニュースとか、感情的に揺さぶられるドラマなんかを見るとヤバかったです。
それで、お笑いやクイズ番組、料理番組とかってのは、そういう危険がなくて、よく見てました。
ヤバいというのは、例えば重たいニュースを耳にすると、そのニュースの背景というか、裏の裏、そのまた裏、みたいなのを考えてしまい、ますます重たくなる。なにもニュースはそこまで言ってないのに、勝手に重くしてしまうわけです。
また、ドラマの方で言えば、例えばショパンのピアノ曲とその生涯を、時系列に追ったドラマっぽいドキュメンタリーのようなものをみたんですが、これがまたアカン。ワルシャワ蜂起だの、亡命だの、失恋、病気、夭折・・・そしてそれと平行してずっと続けられた創作。
確かに、音楽でもなんでも、芸術作品が作られた時代背景とか、作者のプロフィールとかを知って改めて鑑賞すると、その深さ広さをぐぅ~っと感じたりしますよね。ところが、あのときの私は、それが一定のところにとどまらず、どんどん膨らんじゃう。
心にビリビリと感じてしまう。
こういうのって、作品を鑑賞するという一点においてはいいかもしれんが、「普通に生活する」という点では、マズいね。
いちいち立ち止まって感じて考えて、叫びたくなるのを抑えて整理して、それからやっぱり叫ぶ、みたいな作業がつぎつぎに行われるので、収拾つかんです。過敏になりすぎてる。
そんなら、そういう類のものを見なきゃいいんですが、たいがいは意図せずしてなんとなく目に入っちゃうし、またそういうものに惹かれる傾向も、確かにあったと思います。

もしかして私が陥っていたあの状況を百倍すると、芸術家の心持ちみたいなものに、近づくのかもしれないです。だとすりゃ、彼らはすっごく生きていて辛いはず。
だから、とんでもない破天荒な生き方をしたり、自虐的になったり、その他もろもろのイケナい行動に出てしまうんではないだろうか。
なんて、ちょい想像しました。
私は、彼らほどではないにせよ、百分の一ぐらいですが、それなりに、いや・・・かなり、辛かったです。

でも、薬でもう治まったよ。
21世紀で~す。薬バンザイで~す。

とはいえ、そんな狂った状態で出会ったレナード・コーエンは、冷静になってもう一度考えても、やっぱりすごいです。アマゾンに本注文しちゃったよ。


このブログで吠えたり叫んだり、がお~~っと遠吠えしたり、ずいぶんしました。
本当に助かりました・・・この場がなかったら、どうなっていたことか。

お付き合いくださったみなさま、本当にありがとうございました。



先日、まだ具合がひっじょ~に悪かったとき、こたつに寝転んでテレビで見た料理番組、とてもよかったです。
NHKの夜9時半にやってる「ジャーダのカジュアルクッキング」っていうのだと思います。お料理、すごくおいしそうでした。料理って、取り組めばすごく楽しいんでしょうね。一つ一つの素材に過ぎなかった食材が、いろんな作業を経て一つのまとまったおかずにななる。それがとてもおいしくて、食べる人を幸せにすることができるんだから。
そういう意味で、料理番組はよく見てます。すっごくクリエイティブな作業だと思うんですよ。

でも、自分は作りませんが^^;


で、そのお姉ちゃんみたいな人が、最後においしいデザートを教えてくれました。
こっちはもちろん、私も作ってみたいわけだ。何より簡単。

6570a1a4.jpeg具合悪かったのでそのときは作らなかったけど、休日の午後、ちょいと体動かせる感じだったときに作ってみた。

このデザートの名前はわかんなくなっちゃった。
リコッタチーズ(この辺じゃ見かけないように思います。お姉ちゃんが言ってたとおり、カッテージチーズで代用)を、インスタントコーヒーや砂糖で味付けしてふわっとさせ、上に好きなものをトッピングする、というもの。

トッピングはうちにあったものを適当に使ったんだけど、十分おいひ~♪

私は実は、チーズが苦手で、チーズケーキなんかも好まないんですが、このレシピは絶対好きになるっていう確信があったんです。

牛乳が余ってたから、カッテージチーズも自分で作ったんだよ。ホーローの鍋に牛乳を入れて熱し、レモン汁を適当に入れて混ぜると分離するので、何かでこして水分を切ればできあがりなので~す。

簡単ってのは、ラクチンですねぇ。
考えてみると、パン作りって結構大変なのね!?粉の袋は重いし、材料は多いし、工程もちゃんと踏まないとね。
今までパン作りが大変だなんて思ったことなかったんですが、体を壊した自分がパン作りから遠ざかっていることを自覚して、はぁ~パンってちゃんと作ろうと思うと大変なのねぇ、とようやく思い至った次第です。

今日は多少胃腸障害ありますが、もう帰宅しているから大丈夫。それにだいぶ暖かくなって、暖房のない我が家のトイレも、2月の極寒期ほどにはいごこち悪くないです。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

http://www.egaiasyoten.com/animal/bis.htm

こけっこ様
すごく簡単、すぐできるチーズケーキ?
それはうれしいですね。リコッタチーズって、
確かイタリアだった気がします。
モツァレラがあればそれでやってみたい。
カッテージは、どこが違うのか低カロリーで
いいかも。パン作り記事も楽しみにしています。
  • from Rooly :
  • URL :
  • 2010/03/20 (22:32) :
  • Edit :
  • Res

Re:http://www.egaiasyoten.com/animal/bis.htm

>すごく簡単、すぐできるチーズケーキ?

というか、チーズが苦手な私もだいすきになる、簡単かつおいしいスイーツ♪

>確かイタリアだった気がします。

はい、そう!テレビに出てたお姉さんはイタリア人みたいでした。

>モツァレラがあればそれでやってみたい。

あ、それもいいかもね!
チーズの中でも、さっぱりしているものだったら私も好きなんです。あ、カマンベールも好き。でも、このスイーツには合わないね。

>パン作り記事も楽しみにしています。

はい!いつかきっと復活したいと思います。
  • from こけっこ :
  • 2010/03/21 (16:32)

すみません

こけっこ様
タイトルとURLの欄間違えてしまいました。
すみません。
  • from Rooly :
  • URL :
  • 2010/03/20 (22:47) :
  • Edit :
  • Res

Re:すみません

いいよいいよ~Don't Mind!
  • from こけっこ :
  • 2010/03/21 (16:33)

無題

こんにちは~!
ジャーダのカジュアルクッキング、イタリアンのやつですよね!
あの「うん、おいしいわ」っていうときの仕草が好きです(笑)

パン作りって集中力がいります・・・
気分が乗らないときはワタシも焼きません。
乗っているときはどんどん焼いちゃいますけど(^^;


楽になられたようでよかったです!
お薬バンザーイ!ヽ(´▽`)/
  • from ハナ :
  • 2010/03/21 (14:13) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>ジャーダのカジュアルクッキング、イタリアンのやつですよね!

イエ~~ス!そのとおり!ジャーダとハナさんって、イメージとどっか重なる♪

>あの「うん、おいしいわ」っていうときの仕草が好きです(笑)

そう。心の底から、うま~い!料理、だいすき~~!って言ってるんでしょうね。

>パン作りって集中力がいります・・・
>気分が乗らないときはワタシも焼きません。
>乗っているときはどんどん焼いちゃいますけど(^^;

ということは、いつも乗ってる!?

>楽になられたようでよかったです!
>お薬バンザーイ!ヽ(´▽`)/

ばんざ~い!ばんざ~い!ありがとう!!
  • from こけっこ :
  • 2010/03/21 (16:34)

こけっこのお気に入り










ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索

最新コメント

いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]

プロフィール

HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Copyright ©  -- ありがとうのパン 2 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]