忍者ブログ

ありがとうのパン 2

パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イーストでシュトレン大量生産

年末から正月にかけて実家に滞在したわけなんですが、その間にシュトレンを作りました。今回はそのレポート。長いけどたいしたことないです。

普通、実家に行くなら、みやげのひとつももっていくものなんでしょうが、大雪だったせいもあって、な~んにも持っていきませんでした。
実家についてから冷蔵庫を見ると、そろそろ使って欲しそうなドライフルーツの洋酒漬けが寝てる。
それで、シュトレンをいっぱい作ろうということに。うまくいったら、実家とか親戚のうちとか、いろんなところにばらまけるというわけですね~。つまり、土産代わりです。

愛用している道具や材料はないわけだから、あるものでなんとかしのぐことになります。
イーストはうちにあった、ニップンの小さい箱に入ってるやつ。適当にばらっとと入れてポーリッシュ作りました。
スパイスは、山形にはミックスしたものを常備していますが、ここにはありません。母は料理が好きな人で、ホールのスパイスをいろいろと持っていたので、これを挽いて使うことに。と言ってもミルがない。そこでいとこの家からバーミックスを借りてきて、がぁ~~~っと挽いちゃった。
バーミックスって便利ですね~。でも、少量ずつ挽かないとうまくいかないんですね。何事も経験です。
実家近くでゆきちからを生産してて、それを農協で売ってるんです。母がいっぱい買っておいてくれたので、粉はそれを使いました。
実家の秤はかなりアバウトなやつだけど、これで行くしかありません。
レシピは基本的にこれですが、イーストの種類が違います。それとドライフルーツがいっぱいあるので、それにあわせて生地量も私にしてはかなり多くなりました。

生地の作り方はいつもどおり。粉やスパイスとバターを練り合わせ、それから他の材料を入れます。あまり生地をこねたくないから。具はまだ入れません。
温度計などないし、室温で発酵開始。もともとすっごく重い生地の上、イーストも少なかったのか、全然発酵しません。心配になって近くのホームセンターで安い温度計買ってきて計ったら、24℃ぐらい。まあいいじゃんと思える温度。それじゃ、問題は生地にあるんだ。
そのまま待つこと1昼夜。やっぱりだめみたい。原因を考えると、あのイースト、耐糖性じゃないのかもしれません。ポーリッシュに使用したイーストの量そのものは多くなかったし、さらにこのリッチな生地を発酵させる力はもともと少ないイーストだとすれば、膨らまないのに合点がいきました。
それで、隣町の大きな材料屋に行って、不本意ながら金サフの大袋を買ってきました。どうして不本意かって、山形のうちにも金サフが大量にあるからさ。赤サフならなくなりつつあったんだけどなぁ。でも、青ならまだまだあるからいいや。
少な目の水と粉にばさっと金サフを入れて発酵させたものを、生地に混ぜ込んでみました。は~そうしたら、思ったとおり、ちゃんと膨らみ始めましたよ。
しかし、こういう工程を踏んでしまったので、長時間のオートリーズを繰り返したような形になってしまいました。シュトレンにはいろいろなタイプがありますが、私はあまりこねない、どちらかというと菓子に近い生地が好きなんです。これはどんな感じに仕上がるんでしょう。

年が明けるころ、1次発酵が終了しました。家族はみんな寝ちゃったというのに、私は大量の生地に大量の具を混ぜて、成型して。この作業を一人であくせくしておりました。
具をこんなに多くしたのは初めてで、かなり苦戦したけど、なんとかやりとげて寝ました。オーバーナイトで最終発酵ということです。

翌朝、焼きました。いい香りがいっぱいにただよってます。
実家のガスオーブンはいいですねぇ。余熱もあっという間で、生地がたくさんあっても、次々に焼くことができます。これはほんと、便利なことこの上もなし。
小さめに分割したせいもありますが、全部で7個できました。
都合3日もかかり、家族は私が膨みにくい生地をながめては、まだだ~もっとだ~とため息ついていたのを見てた上、匂いも嗅がされているですから、さっそく食べてみたいですよね。冷めたらさっそくカ~ット。

090102_141945.jpg母ケータイ撮影。
みんなでつまんで残ったやつなので、なんかとっちらかった画像です、すんません。
ちゃんと発酵してくれてよかったです。
あんなに具を入れたのに、出来上がってみるとそういっぱいに見えるわけじゃないんだよねぇ。

挽きたてのスパイス、香りがとてもよい♪
生地の感じはいつもどおりだったと思います。よかったわお~ん。
7つのシュトレンのうち、2つはみんなで食べて、いとこのうち、弟のうち、弟の嫁さんの実家、母、そして山形の私んちに、とそれぞれ嫁に行きました。

実は、適さないイーストのせいで膨らまなかったという今回の失敗、2度目でした。
1度目は数年前のクリスマスだったんですけど、あのときは赤サフで作ってました。あとで顆粒のままの赤サフをどざ~っと混ぜたんじゃなかったかなぁ。それでふくらみはしましたが、今度はイーストのにおいがものすごくキツくなって、食べるのが大変だったっけ。
今回はあせらず、金サフでポーリッシュ作って入れたんです。そのままばさっと入れるよりは一手間かかりますが、仕上がりを考えれば、十分に報われる手間だと思いました。

実家から山形に戻るときに電車に乗った駅は、20年前には毎日使っていた駅でした。久しぶりに行ったんだけど、私の知らない店がたくさんできてました。その中のパン屋にカフェがついていたので、コーヒー飲みながらちょっと一息ついたんです。その店はすでに新しくはなく、床もテーブルも、傷がついてかなり年季が入っていました。
自分の20年がいろいろごちゃごちゃだったことは認識しているんだけど、他のところでもちゃんと20年経っているということは無視してたりする。だけど私の知らない間に、この駅をたくさんの人が行き交い、いろんな店でき、いろんな人がコーヒー飲んで、おしゃべりして、少しずつこの傷がついていったんですよね。
お年寄りって、こういう感覚にときどき見舞われながらすごしていらっしゃるんだろうなぁ、なんてちょっと考えました。

話が長かったんですが、いいたいことは、シュトレン作るなら、イーストは耐糖性にしないとアカンということです。あと、ガスオーブン、ええな~。あ、バーミックスも便利。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

あけましておめでとうございます。
今年も遊びに来させていただきます♪

シュトレンではよい経験されましたね!原因がはっきり分かると気持ちいいですよね。
「なるほど~!」っていう経験をしたいな~

何十年もの時の流れを経験してきたお年寄りは
心の中は思い出がいっぱいでしょうね。
ふとした拍子に切ない思いになったり懐かしい思いにとらわれたり。
わたしでさえそうなるんですから~
  • from みなづき :
  • URL :
  • 2009/01/06 (19:46) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>あけましておめでとうございます。
>今年も遊びに来させていただきます♪

私もいっぱい遊びに行かせてくださいまし☆

>シュトレンではよい経験されましたね!原因がはっきり分かると気持ちいいですよね。
>「なるほど~!」っていう経験をしたいな~

今回は、まさに「なるほど~」でした。
でも、その点自家製酵母なら、リッチ系でもハード系でも、文句言わずにちゃんと発酵してくれるんですよね~。
みなづき邸にはイーストがないとか。自家製酵母の魅力、私もよ~くわかりますわん。

>何十年もの時の流れを経験してきたお年寄りは
>心の中は思い出がいっぱいでしょうね。
>ふとした拍子に切ない思いになったり懐かしい思いにとらわれたり。
>わたしでさえそうなるんですから~

はい。私でさえそうでした~。
道路とかも次々新しくなって。昔の道路なら知ってるんだけど、でも何の役にも立たない記憶です(汗
  • from こけっこ :
  • 2009/01/06 (21:02)

初首都連いえ初シュトレン

ワワ、スゴイ変換↑

ことしもさっそく焼きましたね。
さすが手慣れている感じ。

こけっこさんが新年にがんばって焼いたシュトレンは最高のおせちですね。
いいなぁ、食べてみたいです。

私もね、ポンレヴェックというパン屋さんのランチに行くとき、ひっさしぶりに近鉄に乗ったんんです。
近鉄の名古屋駅は昔私が三重県に住んでいた時に、よく利用していたんだけど最近はもっぱら車で実家に帰ってるので、懐かしくて。そして改札も全然変わっていない^^;JRの駅と比べるとふるーいのです。
鉄道会社も大変だもんなぁと思いました。
  • from Asako :
  • 2009/01/06 (23:21) :
  • Edit :
  • Res

Re:初首都連いえ初シュトレン

>ワワ、スゴイ変換↑

おほほ~。実は以前、シュトレンのレシピが定まらなかったころ、「首都研」なる研究会を発足?させていました

>ことしもさっそく焼きましたね。
>さすが手慣れている感じ。

今じゃレシピも自分好みのものに落ち着いて、あまり考えずに作れるようになりました。・・・が今回は発酵しなかったので、久しぶりに考えちゃった。

>こけっこさんが新年にがんばって焼いたシュトレンは最高のおせちですね。

そっか~そう考えるとステキかも!
いつも季節外れのシュトレン焼いてたんだけど、今度からはオオイバリかも

>私もね、ポンレヴェックというパン屋さんのランチに行くとき、ひっさしぶりに近鉄に乗ったんんです。
>近鉄の名古屋駅は昔私が三重県に住んでいた時に、よく利用していたんだけど最近はもっぱら車で実家に帰ってるので、懐かしくて。そして改札も全然変わっていない^^;JRの駅と比べるとふるーいのです。
>鉄道会社も大変だもんなぁと思いました。

私が感じたあの不思議な感じと似た気持ちになられたのかな。
私は、ひらたく言えば、トシとったなあと思ったんですわ。
そういえばそのお店、聞いたことあるかも!有名店なのですよね、きっと。
いいなぁ~~
  • from こけっこ :
  • 2009/01/08 (00:07)

あけましておめでとうございます

今年もがんがんお邪魔いたします
よろしくお願いします(^^)
な~んか、こけっこさんらしいお正月でしたね(笑)
最後のまとめで笑っちゃいました
要はそこかいっ!!みたいな
私はずぼらーなので赤サフ一辺倒です
あまりりっちなパンを焼かないというのもあるけど・・・
やっぱり、適したイーストを使ったほうがいいんでしょうね
3日もおあずけはさぞや辛かったでしょうね(笑)
でも、その辛さもふっとびそうなシュトレン、よいなぁ~
  • from ちくわ :
  • 2009/01/07 (00:59) :
  • Edit :
  • Res

Re:あけましておめでとうございます

>今年もがんがんお邪魔いたします

私もがんがん行きまっせ~よろしくねん。

>な~んか、こけっこさんらしいお正月でしたね(笑)

だらだら~ごろごろ~ぼぉ~みたいな感じ?

>要はそこかいっ!!みたいな

長々~と書いた割にはほんとにしょ~もなかったです。

>私はずぼらーなので赤サフ一辺倒です
>あまりりっちなパンを焼かないというのもあるけど・・・
>やっぱり、適したイーストを使ったほうがいいんでしょうね

そうね~とにかく全然発酵しないんだもの。
こんなに重くてリッチな生地でなければ大丈夫なのかもしれないけど~。
うちには、サフは赤・金・青の3種あって、金はおかげさまで二袋になっちゃいました

>3日もおあずけはさぞや辛かったでしょうね(笑)

まだなのぉ?ずいぶん時間かかるんだねぇ、普通こんなにかかるわけ?とか、いろいろ突っ込まれつつがんばりました☆
  • from こけっこ :
  • 2009/01/08 (00:13)

おはよ

文章構成 上手いね~。
駅の段落は特に良いわぁ~。
コーヒー飲んでるこけっこさんの視線が いつの間にか私の視線になっちゃってる。

今日は最後の休日かな?
ノンビリお過ごしくださいな~
  • from :
  • URL :
  • 2009/01/07 (07:16) :
  • Edit :
  • Res

Re:おはよ

>コーヒー飲んでるこけっこさんの視線が いつの間にか私の視線になっちゃってる。

長文のときこそ、必ずきっちり読んでくださって。
いつもありがとうございます。
私ね、長文読むのは苦手なの。なのに自分は長文なの

>今日は最後の休日かな?
>ノンビリお過ごしくださいな~

ありがとうございます。
今日は最後の休みでしたが、ちょっとだけ自主出勤して仕事をしてきました。明日からは通常通り。がんばりま~す。
  • from こけっこ :
  • 2009/01/08 (00:15)

美味しそう♪

シュトレンで年越しされたんですね♪♪
とっても美味しそう♪
シュトレンってやっぱり一年中食べたいなぁって作って&食べて思いました♪
作り手によって色んなシュトレンがあってみているだけでもとっても楽しいですね♪
イーストでこけっこさんがされた経験。
覚えておきます!
ありがとうございます♪
私もガスオーブンとバーミックス欲しいです♪
今年もどうぞ宜しくお願いいたします♪

今日も素敵な一日を♪
  • from mola2 :
  • 2009/01/07 (08:31) :
  • Edit :
  • Res

Re:美味しそう♪

>シュトレンってやっぱり一年中食べたいなぁって作って&食べて思いました♪

やっぱりぃ!?さすがmola2さん!

>作り手によって色んなシュトレンがあってみているだけでもとっても楽しいですね♪

ほんとですよね~。
mola2さんはいつもレシピ後悔していただいて。ありがとうございます。参考にさせていただいてます♪

>私もガスオーブンとバーミックス欲しいです♪

この二つ、とても便利でしたよ~。
全部自分のものではなくて、他力本願だけど。
実家に帰ったらまた借りちゃおっと。
  • from こけっこ :
  • 2009/01/08 (00:17)

無題

あけましておめでとうございます。

私も、ずいぶん寝かせたシュトーレンをお正月にいただきました。
かなり捏ねたタイプなのですが、
こけっこさんのお菓子タイプもおいしそうですね。
先に、バターから混ぜるのでしょうか?


なんとなく去年のこけっこさんの体調が気になっていました・・・・・。
今年は良い年になるといいですね。
  • from maimai :
  • 2009/01/07 (20:34) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>私も、ずいぶん寝かせたシュトーレンをお正月にいただきました。

じんわりとドライフルーツがしみこんで、さぞおいしかったことでしょうね。
私も一つ切らずに残しています。ちょうど1週間です。明日解禁しちゃおっかな~と計画中。
>かなり捏ねたタイプなのですが、
>こけっこさんのお菓子タイプもおいしそうですね。
>先に、バターから混ぜるのでしょうか?
>
>
>なんとなく去年のこけっこさんの体調が気になっていました・・・・・。
>今年は良い年になるといいですね。
  • from こけっこ :
  • 2009/01/08 (00:19)

出遅れですが・・・

明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

シュトーレンは1回くらいしか焼いた事がないんです。
でもフィリングたっぷりのギュッと詰まったパンやお菓子って実は好きなんですよね。
それにこけっこさんのがとても美味しそうで、チャレンジしたくなっちゃいます。
今年は何事もほんの少し前向きに・・・
という私です。
ほんの少しですが。
  • from こは :
  • URL :
  • 2009/01/08 (12:29) :
  • Edit :
  • Res

Re:出遅れですが・・・

いらっしゃいまし~~~!!!
こちらこそ、どうぞよろしくです♪

>シュトーレンは1回くらいしか焼いた事がないんです。
>でもフィリングたっぷりのギュッと詰まったパンやお菓子って実は好きなんですよね。

そうそう!タマランうまさがありますわん。
今日は解禁しなかったの。明日こそ切っちゃいそう。

>今年は何事もほんの少し前向きに・・・

今までも十分前向きでしたわよ!
今年はさらに前を向いて、と解釈しました☆

私も、ちょっと前向いてみようかな。
  • from こけっこ :
  • 2009/01/09 (00:29)

こけっこのお気に入り










ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索

最新コメント

いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]

プロフィール

HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Copyright ©  -- ありがとうのパン 2 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]