忍者ブログ
Admin / Write / Res
パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宮城県の実家から戻ってきました。
山形、雪はたくさん積もってるわけじゃないですが、寒いです。息を吸い込むと、肺に冷たい空気が入ってくる(>_<)

宮城県の実家に滞在中、友だちと会いました。
「宮城県は雪が少ないけど地震が多い。
 山形は地震が起きてもあまり揺れないけど雪が多い。
 どっちがましか?」
と二人して考えて、やっぱり地震はいやだ、と合意しました。


新年もよく眠れないです。
今朝は2時に目が覚めて、その後もよく眠れず、5時ぐらいに起きて1時間半ぐらいテレビを見て、体がだるいのでまた布団にもぐり、7時半ごろ起きて・・・というわけのわからない朝を過ごしてしまいました。
休みだからいいんだけど。

明日は仕事なので、今夜は眠りたいです。頼む~


お昼近く、ようやく体にエンジンがかかってきたので、年末に焼いたスポンジケーキのリベンジをしました。
2個一緒に生地を作ったら、食感が悪かったんだよね。
今回も2個分一度に生地を作りましたが、前回よりも粉を混ぜる作業を丁寧に行いました。

P1120458.JPG画像じゃわからないかもしれないけど、前回とは全然違う食感に仕上がりました。
でも、1個ずつ作った時の方がしっとり・ふんわかな気がします。

納得するまで何度か作らなきゃね。







P1120461.JPG初カフェラテは、下手くそハートでした。
もうちょっとふっくらかわいいハートにしたいんだけどな~

スポンジケーキのお供として飲みました☆









 
PR
何か甘いものを作りたくなって、土曜日の夜にドーナツの生地を作りました。
レシピはここに載っているのを使ってみました。以前テレビで放送していたのを見て、ちょっと興味を持っていたんです。講師の木戸崎愛さんが若いころに使っていたレシピ本に載っていたレシピだということで、当時は粉の量とかがグラムじゃなく匁(もんめ)だったとかで、現物を放送で見せてくれてました。このもんめってのが私にとってはすっごく新鮮で、印象に残ってたんですよね。

土曜日の夜に生地を作って一晩冷蔵庫で休ませ、翌朝揚げて教会のランチに持っていきました。

見た目はこんなんです。
P1120356.JPG
う~~ん、放送で講師の先生が作っていたのとは何かが違うような、なんだかわかんないなぁ・・・
私的にはあまり成功したって感じがしなかったんだけど、まあいいか、と思って、教会のランチで皆さんに食べていただきました。そしたら、パンよりも先にドーナツがなくなっちゃうぐらい、皆さんはドーナツをたくさん食べてくださって。

ま、パンの方が、上がペコってるへんな形のパンと、砂糖入れ忘れの硬いロールパンだったせいかもしれませんが^^;




ところで、私は夏にdeviceSTYLE Brunopasso エスプレッソマシン TH010の中古を買って以来、エスプレッソを飲む機会がぐんと増えました。それで、近頃はラテアートに挑戦しています。
ここの動画とか、DVDつき 女子ラテアート倶楽部―おうちカフェが楽しくなる!のなか見検索などを参考にしながら練習中。初めは、エスプレッソに泡立てた牛乳入れるってことでしょ?ぐらいに思っていたのだけど、きれいな絵をカップに描こうと思うと、これがまた難しい。
いろいろ調べてみると、カップの形状は、マグカップみたいなのじゃなく、丸い方がやりやすいらしいとか、ミルクを入れるジャグもステンレス製で口が細くなっているのが良いとか、いろいろ条件整える必要があることがわかってきました。
それだけじゃなく、そもそもクレマたっぷりのおいしいエスプレッソを淹れること、ミルクはただぶわぶわ空気を含ませて泡立てればいいんじゃなくて、均一で細かく小さな泡をたくさん含んだものでなければならないこと、温度は65℃にすることなど、基本的なことだけ考えてもいろんな技術が必要なこともわかってきました。
もう何度も練習して、今朝はこんなのを淹れました。
P1120357.JPG
一番簡単と思われるハートを目指して練習しているんですが・・・

左のは、ミルクがブワブワに泡立ってしまった失敗作。
右のは、今までのではベストな出来なの、これでも。まだハートとはいえないね。こりゃ、できそこないの源氏パイですな。

初めは、ただミルクとエスプレッソが混ざったカフェオレみたいになっちゃったりとか、ただアワアワがぶかぶか浮いてるだけ、みたいなのとか、失敗の山を築いてきたんですよ。

ちなみに、この2杯は、私が一人で飲みます、ワハハ。


こんなバリスタの仕事、あこがれるな~

夢のまた夢、というやつですな。

それに、見た目の問題もあるけど、飲んでおいしいということが重要よね。以前、バリスタがカフェラテを入れてくれたんですが、飲むのがもったいないほどきれいなリーフになってたの。でも飲んでみたら、ものすごく、ものすごく美味しくて、二重に感激したことがあります。
そう、あの味と見た目を目指したいのよ。
 
土曜日夜のNHK「グレーテルのかまど」を毎週楽しみに見ています。
いろんなスイーツを、そのスイーツにまつわるストーリーとともに紹介しながら作っていく番組なんですが、先日はタルトタタンをやってました。
タタン姉妹が、お客さんが来たのであわててパイ生地をリンゴの上に乗っけて焼いた、とかっていう話は有名ですよね。
見てたら、私も作りたくなっちゃって。
それで、以前作ったことのあるレシピがとってもお手軽だったので、本をひっぱりだして作ってみました。
本は脇雅世さんうちのお菓子はちょっとちがうー脇さんちのマジックレシピ54 というやつ。一見手がかかってそうなお菓子がお手軽にできるレシピが載ってるので私は好き。今は絶版のようですが、中古が100円とかで売ってるんですねぇ。
このタルトタタンも簡単。普通はリンゴを鍋で煮て、それを型にきれいに並べて・・・という作業があるし、グレーテルのかまどでもそのようにしていたけど、脇さんのレシピでは、柄の取れる鍋にリンゴを入れてバターと砂糖で煮、上にタルトの生地を乗っけてそのままオーブンへ、という感じ。作業がぐっと減って簡単なのです。

型から出したとこ。
P1120333.JPG本のお手本画像だと、焼き色がもう少しついてる。それに番組ではもっと黒々とがっつり色づくまで煮ていたなぁ。

今度焼くときは、あんな風にがっつり色づけたい。








P1120336.JPG
すぱっときれいに切れないな~

りんごは紅玉使ったので、甘酸っぱい感じです♪









 
う~む。完全に眠れそうもない。
塩抜きパンがトップにあるのもしゃくなので?、別なのをアップしておこう。

洋書のようなシンプルクッキーとケーキの本に載ってるプリンセスクッキー。卵白1個でたくさんできちゃいます。
P1120320.JPGなかなかにおいしかったですよ。ガスオーブンだと一度に全部焼けちゃうし。簡単簡単。
外はさくさく、中はしっとり。
形悪いけどおいひ~です。

ところで私はこの先2週間ばかりパンを焼く機会がなさそうです。なのでブログも滞ると思いますが、元気にしてる・・・と思います。



それにしても、今日一睡もできないのはなんなんだ?眠剤マックス飲んだんだぞ。あと4時間もすれば仕事だ。どうしよ~~でもしゃあないね。

台風は北海道の東に抜けそうです。
すっごくおいしいコーヒーをいただいて、ほくほくしてます♪

ちょっと甘いものが食べたくなって、洋書のようなシンプルクッキーとケーキの本に載っているオーツのピーナッツクリームサンドのクリーム抜きを作りました。
レシピに「ヘルシー志向のちょっとしたエクスキューズ」とありますが、まったく。オートミールを使っているから体によさそうだけど、バター砂糖たっぷり、カロリー高いよ~~

シルパンに生地を伸ばして焼いてみたのだけど、これはNGだったみたい。シルパンの網目から生地が下に落ちてしまうのじゃ。
こういう場合には、シルパンじゃなくて、シルパットを使えばいいのでしょうね。もちろん普通のオーブンシートでも。

P1120296.JPGクリーム挾まなくても十分満足、おいしいです。
でもたくさん食べたら結局カロリー高いから、ご注意!自分!!

ゆうべは試しにと思って睡眠薬を減らしてみたら、入眠には問題なかったんだけど、やっぱり3時に目が覚めちゃった。まだ自分には無理なんだな~。


















こけっこのお気に入り

触れると揺らめきます





40歳は、惑う。
脳と心の交差点
こういちろうの雑記帳
kyupinの日記





ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索
最新コメント
いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]
プロフィール
HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Copyright ©   ありがとうのパン 2 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]