忍者ブログ
Admin / Write / Res
パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。
[697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [687
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

評判よかったからもう一度Zopfが焼くライ麦パンからアプフェルヴァインブロートもどきです。

今日はリンゴの煮汁はなくなってしまったので、リンゴの実を練りこんじゃった。
というか、このリンゴはすっごいミソりんごで(ミソって、方言?)
とにかくちょいと煮ただけで煮崩れてしまうというシロモノ。
なので練りこむのも簡単。
こういうリンゴはジャムにするのが超楽ってことだろうね。

サワー種。

今回は、そぼろ種からスタートしたので、
すぐできちゃった。便利だねぇ。
今回のは、前回のよりもすっぱいにおいが強いです。
そんなことでも、気温の低下を感じます。


捏ね上げ温度、今日は仕込み水の温度がっつり上げたんだけど、
25℃ちょい。ああ、寒くなったものです。
8分こねたら、滑らかにこねあがった。
先週と全然違う。
生地温度が違うとこんなにもこねあがりに差があるの?
私は気づかなかったよ。いったい何年パン焼いてんだ?私。

捏ね上げ温度25℃。
目標にはちょい届かなかった。
1次醗酵を35℃のホイロに入れ、少し長めにしてなんとか補ったつもり。

蒸気焼成のお湯なんだけど、
結局、砂利を敷き詰めたオーブン皿をちょいと引き出して、
コップとかでじゃー!とかけるのが一番いみたいです。
ただちに蒸気が出るので、手袋はしたほうがいいかもね。
それと、オーブン皿を引き出してぶっかけたことで気づいたんだけど、
うちのオーブンの場合は、
200ccぐらいの量がいいのかもって思いました。
100ccだとあっという間に蒸発してなくなっちゃう感じでした。

出来上がり。

前回の方が男前かな?わはは。

ちなみに、この設定での撮影だと、
真ん中のパンにだけピントが合ってしまう。
もう少し絞らないとだめだね。

ということで、撮り直し。

はい、これでどうでしょ。
ピント、全部に合って、うれしいな~。
WBも変えました。

整形で失敗したなぁ。
いつものようにあまり考えずやっちゃえばよかったんだけど、
職人さんがするように、転がしながらすう~~~っと長く伸ばすという
あの技にあこがれていて、
マネしてみたけど、全然だめ。
かえってイカンな感じの整形になってしまい、
結果、なんだか不揃いな出来になってしまいました。


前回、醗酵不足な感じがしたので、
それよりはしっかり醗酵させたつもりなんだけど。

で、残ったサワー種は、再びそぼろ種になりました。

また焼こう。
特に、体調の悪い時は、これはある意味よろしい。
朝からゆっくり休んで、少し回復した夕方ぐらいから始めても、
楽勝で焼成まで行けます。
サワー種、あんたはエラい。


はしっこを切って、かじろうと手に持ってたら、
かりんが来て、食べちゃいました!
皮より、クラムが好きみたい。

をいをい、ライ麦パンが好きな猫なんて、初めて聞いたぞい。







PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
わ~~い、写真のパンだ

「きれいに割れてるね。」(byムスメ)

早速いただきます。
ありがとさまでした。
ほるん 2015/10/18(Sun)16:56 編集
Re:無題
>わ~~い、写真のパンだ

んだっす~

>「きれいに割れてるね。」(byムスメ)

そうなの。割れちゃうのよ。
つか、本に載ってるお手本写真は、
一番下のように斜めに多数のクープを入れて、
そんなに割らないんです。
だけど、私がパンを作ると、なんでも割れてしまう。
一番下のパンは、画像では写ってないけど、
脇がばっくり割れてしまっているんですよ。

でも、きれいにクープが割れたパンの姿が好き。
だからそうなるように焼成してしまうし、
割れたパンは軽くて食感も好き。

だから、割れるのは当たり前なのか~。・

>早速いただきます。

酸っぱくないっすか?
かりんは気にならないと言ってましたけど(爆
こけっこ   2015/10/18(Sun)21:06
無題
美味でございました。
酸味はあるけど、それなりに・・・。
ムスメは、酸味のあるのはちょっと苦手と言っていましたが、
私は平気でした。
うちのみかんちゃんも、ほんのちょっぴりおすそ分けしたら
「かあちゃん、もっとよこしなさいよ」と、
エライ騒ぎでしたよ
猫と犬って、味覚が似てるのかなぁ
ごっっおーさんでした。
ほるん 2015/10/18(Sun)23:54 編集
Re:無題
やっぱ、好みがありますよね。
もう少ししたら暖房機をつけるから、
サワー種を醗酵させるときにはそこに置いて、
酸味が少ない種を作ってみようと思います。

んでもそれだと、かりんやみかんちゃんには
物足りないのかもね??
こけっこ   2015/10/25(Sun)23:09
無題
うわ~ ほるんさんが羨ましいです~。
かりんちゃんも?
面白い猫ちゃんですね♪ 
2015/10/19(Mon)12:34 編集
Re:無題
>うわ~ ほるんさんが羨ましいです~。

私はPさまの「友」がうらやましいですよ~
こけっこ   2015/10/25(Mon)23:10
こけっこのお気に入り

触れると揺らめきます





40歳は、惑う。
脳と心の交差点
こういちろうの雑記帳
kyupinの日記





ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索
最新コメント
いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]
プロフィール
HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright ©   ありがとうのパン 2 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]