忍者ブログ

ありがとうのパン 2

パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フランスパン

またしても4時起き。おめめパッチリ目覚めてしまってます。今日は医者に行くぞ!なんとか一日持ちこたえよう。

ヒマなので朝も早よからブログ更新。

いよいよ真打ち?私としてはハード系の代表だと思っているフランスパンをガスオーブンで焼いてみた!!
レシピはよっさんに教わったもの。サフを使ったオーソドックスなストレート法です。粉はハルユタカブレンドを使いました。
生地量はガスのパワーを信じて、思い切って500g。ヘルシオではきれいに焼こうと思うと半分以下でした。

ガスオーブンの先輩であるmyonkitiさんやAsakoさんがいろいろ教えてくれたことをもとに、私なりに作戦を立てました。

1.焼く前の生地に霧吹きをぶっかけること。ヘルシオでは不要でした。
2.最高温度の300℃に予熱すること。ヘルシオでは250℃までしかできませんでした。
3.クープが開ききるまでは扉を閉めたままスイッチを切っておくこと。吹きまくる熱風がクラストを早い段階で固めてしまうのが欠点らしいので。
4.ピザストーンをターンテーブルの丸皿を外した上に乗せること。こうすればオーブン全体の蓄熱性が高まるんじゃ?という目論見。焼いているとき、ターンテーブルは回り続けるのですが、ピザストーンが小ぶりなのでぶつかることなく回ってくれます。
5.オーブン皿を上段にセットして予熱。熱風がどこから吹いてくるのかな~と庫内を観察するに、奥の下のほう風穴みたいなのがあったので、そんなら上に生地を置けばいいんじゃないかという考えです。上の左右の隅にも風穴があるけど、それはあまり大きくない。
6.熱風でオーブンシートがひらひらするそうなので、シルパンで焼いてみる。

300℃に予熱するのに10分ぐらいかかったみたい。ヘルシオだと250℃に予熱するのに20分かかってました。

生地をシルパンに移し、クープを入れて霧吹きをぶっかけた生地を入れたら扉を閉めて12分放置。その間に160℃まで温度が下がったみたい。これはきっと、中に入れた生地の量とか室温とかが関係するのでその時々で違うのじゃないか。とにかく気にしないで230℃にセットし、ソフトで18分焼く。    

P1120284.JPG左の子は、成形でも失敗したし生地をオーブン皿に移す時にもくっついちゃって大失敗したんです。だからかっこ悪いです。
右の子は、まあまあいいのじゃないかしらん?ヘルシオで焼いた子とはちょっと表情が違いますが、初めてとしてはまずよろしい気がします。
焼減率は74%ぐらい。フランスパン専用粉じゃないけど、フランスパンらしき香りがします♪

次回は霧吹きを生地だけじゃなく庫内にもぶっかけてみたいです。
シルパンやピザストーンを使わなかったらどうなのかな?ピザストーンは下の段の網に入れてもいいんじゃないかな?シルパンの耐温性は250℃とあるけど、300℃にしちゃったりして、大丈夫なのかな?今回使わなかった銅版使ったらどうなるのかな?生地を下段に入れたらどうなるのかな?リスドォルとか使ったらどうなるかな?試行錯誤の余地はまだまだあります。

焼き終えたのは夕食後だったのに、ダンナがうまいうまいと4切れも食べてました。

よいパン焼きでした。myonkitiさん、Asakoさん、ありがとうございます!

P1120279.JPGところで、分割のときに生地を20gぐらいとって、フライパンでピタにしてみました。
煙が出るぐらいまで予熱したら中火に落として生地を入れてしばし待つ。あちらこちらがぽこぽこ膨らみ始めたら、頃合いを見てひっくりかえす。膨らんでいるところを乾いたタオルとかで抑える。すると空気が膨らんでいない部分に移動して全体が膨らむ!そうか~あのテレビで言ってたのはこのことか!!

ついでに、生地を厚めにのして同じように焼いてみたら、ポケットができませんでした!nikkoさんがおっしゃっていた通りで~~す。Asakoさん、読んでてくださってるかな?やっぱり薄く延ばすのがコツみたいですよ?

いろいろ、うれしいな♪

山形では、昨日の最高気温は30℃前後と、ちょっと涼しさを感じました。今日はまた暑くなるらしいけど、がんばろう!日中眠くなりませんように。
 






 
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

偶然私も5時半に目が覚めてここに来てみました。パン焼き順調ですね!私はナショナルの新しい(といってもいっこ前のだけど)機種を買いました。いやーー、今のってすごいね!レシピも本格的だし、味も格段の進歩です。なかなかオーブンで焼かなくなっちゃうかも。
  • from にゃー :
  • 2012/09/03 (06:51) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>今のってすごいね!レシピも本格的だし、味も格段の進歩です。

そうなの!?数年前のナショナルで焼いたのを食べたことあるけど、うちのMKよりおいしい!って思ったんです。今はそれよりもさらに上を行っているのね~
  • from こけっこ :
  • 2012/09/03 (21:19)

無題

あ、機種ってホームベーカリーです。そうそう、ちょっと前にそぼろ種のお礼をいいにこちらに伺ったのですが、コメント消えちゃった??どうも本当にありがとう!それで起こし方をすっかり忘れてしまってできたらおしえてもらえますか?そして余った大事なそぼろちゃんは、大切に冷凍していいんですよね??
いろいろすみませんーーーー。
  • from にゃー :
  • 2012/09/03 (07:01) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>ちょっと前にそぼろ種のお礼をいいにこちらに伺ったのですが、コメント消えちゃった??

下の方に行っちゃって見つけにくくなったんだね、ごめん~

培養の仕方は、水を入れて混ぜ、放置すればいいのよ~。たとえば60gのそぼろだったら、40gぐらいの水を入れるとだいたい水:粉=1:1になります。一日培養して、また粉と水を入れて培養、という感じでやっていきます。3回も培養すれば十分だと思うし、私はイーストを併用することがほとんどだから、2回培養したぐらいのでも使っちゃう。

>そして余った大事なそぼろちゃんは、大切に冷凍していいんですよね??

はい、たぶん。
ところで、ソボロはセメダインみたいなきつい臭いになっていませんでしたか?そうなるとパンに使うのはちょっといやだな~って感じ。気温が高いので、それがちょっと心配だったんです。
もしそんな臭いになってしまっていたら、涼しくなったころにまた送るから、いつでも言ってね。
  • from こけっこ :
  • 2012/09/03 (21:23)

フランスパンといえば

こけっこ様
思い出すのはオニグラです。今は熱いけど、
涼しい時においしいですね。汁物の具と言う
ところが、麩に似てます。焼き上がりでは
クープが命ですね。チャパティって、ナンとは別?
  • from Rooly :
  • URL :
  • 2012/09/03 (17:38) :
  • Edit :
  • Res

Re:フランスパンといえば

>思い出すのはオニグラです。今は熱いけど、
>涼しい時においしいですね。

そういうお料理にもじゃんじゃん使えそうですね。お料理苦手だけど^^;

>チャパティって、ナンとは別?

ナンは厚みがあって、発酵させるパン。チャパティは無発酵パンなのですよん。
  • from こけっこ :
  • 2012/09/03 (21:27)

見たよ〜

ありがとう、こけっこさん!
ばっちり見ました。フライパンでもぷっくり膨らむのは薄さね。

それからオーブンの観察もすごいです。
私のコンベックはファンが奥の壁にとりつけてあって、底からまともに風がきます。私のは15年ぐらい前なのでタイプが違うのかも

なのでバケットのお顔も私のとは違いますわ。
クープの帯が切れずにきれい。私は必ず切腹しちゃいます。
これからもいろいろチャレンジしてください!
  • from Asako :
  • 2012/09/03 (19:47) :
  • Edit :
  • Res

Re:見たよ〜

>ばっちり見ました。

よかった~!オーブンなら一度に何枚もできるけど、フライパンで焼く楽しさも捨てがたいですよ。次回は両方使って焼いちゃおっかな。

フライパンでもぷっくり膨らむのは薄さね。

そのようですよ。あと、考えてみると、うまくいかなかった頃はギザ麺棒使ってました。これがいけなかったのかもです。

うちのガスオーブンはリンナイのRMC-12Eというやつです。かなり古いと思われます。

>クープの帯が切れずにきれい。私は必ず切腹しちゃいます。

私は切腹するぐらいにばぁ~ん!と膨らむバゲットが好きです♪
  • from こけっこ :
  • 2012/09/03 (21:32)

訂正

>底からまともに

そこからまともに、です。

換気扇のごとくブィーンとまわっております。

焼き加減は下段の手前に置いた物が強く感じます
  • from Asako :
  • 2012/09/03 (19:52) :
  • Edit :
  • Res

Re:訂正

>換気扇のごとくブィーンとまわっております。

うちのもです。温度が設定よりも低くなるとかちっと点火する音がして、ブイーン、です。

>焼き加減は下段の手前に置いた物が強く感じます

うちの子も、そうかもしれません。バゲットではよくわからないのだけど、先日焼いたロールパンの焼け具合で、手前の子の焼き色が濃かった気が。手前は熱源から一番遠いのに、なぜだろう?って思いました。電気オーブンじゃ考えられないことですもん。それだけ熱風が強いってことでしょうかね。
  • from こけっこ :
  • 2012/09/03 (21:34)

こけっこのお気に入り










ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索

最新コメント

いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]

プロフィール

HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Copyright ©  -- ありがとうのパン 2 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]