忍者ブログ

ありがとうのパン 2

パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

林さんのレシピで和風シュトーレン

さっきようやくパジャマから着替えました・・・
ま、休みなんだから許されるでしょ。

今の私の精神状態をなるべく客観的に説明するなら、ステロイドによってかきたてられ、かつ抑えられている。どうやら両方に作用しており、それがまた私にとっては辛いことになっている。
また、今後のことを考えて処方された薬剤によって、抑えられている。なので、全体には押さえ気味な感じの精神状態。
だから、だらだらり~んになるわけです。そうせよ、というのが医者のお達しです。
猫でもなでながら、だらだらしてろっていうことでしょか!?と訊いたら、そう、そのとおり!!だってさ。

なので、とにかくだらだらり~~ん。
薬っつ~のはすごいよ。


さて、先日に続きまして、また林さんの酵母でつくる焼き菓子レシピからシュトーレンを作ってみました。
ただのシュトーレンじゃないよ。なんと、和風なのだ!豆味噌を入れるのだ!!

根っからの東北人の私は、「豆味噌ってなに?」ってとこからスタートしなきゃなりませんでした。八丁味噌のことなんだってねぇ。といっても、わたしゃ八丁味噌っていうのも、知っているのは名前だけで、どういうものなのか、わかんない。愛知県で作ってる味噌なんだってねぇ。
愛知県に親戚がいるという友だちに訊いてみたら、「ほら、味噌カツについてる味噌だれって色が濃いじゃん、あんな感じだよ」と教えてくれました。な~~るほど。
山形で入手できないかとネット上をうろうろしてみたけど、売ってるという情報も得られず、あたってくだけろで、山形で唯一あるデパチカに行ってみたら、あった~!味噌コーナーに、1種類だけおいてありました。
中を開けると、色がだいぶ濃い。なめると甘みがなく、お味も色と同様、濃い感じ。
へぇ~~~。こういう味噌も、あるんだねぇ。
生れて初めて手にした豆味噌で、林さんのレシピを試してみたんですよん。

今回は和風ということもあり、お友だちにいただいて取っておいたショウガの砂糖煮もちょいと入れてみました。
和風ってところがかなり特殊?かもしれませんが、全体的なレシピを見ると、お菓子よりな配合だなあと思います。シュトーレンって、パンとお菓子の中間のようなもの。レシピによって、パン寄りだったり、お菓子寄りだったりするんですが、今回の配合は、かなりお菓子に近い感じです。水分が少なく、バターが多い。

生地作りは、フープロも使いながら、びゅ~~ん!とやっちゃいました。ラクチンラクチン。フープロって、すぐに生地温度が上がっちゃうから、バターは冷たいままでOK。室温に戻したりしたら、温度が高くなってあっという間にバターが流れ出してしまうかもよ。
フープロでもう一つ気をつけなきゃいけないのは、生地量。量が多いと結局フープロを汚してしまい、生地作りは楽なのに、フープロの掃除に時間がかかっちゃうのよ。
今回は、捏ね上げ温度も22℃ぐらいでちょうど良かったし、生地量も、本では2本分が載ってましたが、私は1本分に減らしたので、ちょうどよかったです。

林さんのレシピだと、醗酵時間があまり長くないんですが、これはあくまでも林さんの超おりこうさん中種を使っている場合であって、あたしのヘボヘボ醗酵種では、そうはトンヤガオロサナイ。だから、私は1次醗酵は24時間、最終醗酵は一晩と、かなり長く時間をとりました。温度は22℃ぐらいに設定しておきました。あまり高いとバターが流れ出してしまうし、低いとさっぱり醗酵しないし。バターが多い生地はそういうことにも気をつけなくちゃね。

P1100300.JPGできたのはこちらです。

いつも作っているのよりも具が少なめかもしれません。

しばらく熟成させて、生地と具がなじんだころが一番おいしいとかって言うけども、こういうお菓子っぽい配合だからなのか、数日経っても、あまり風味に変化はないかもです。

思ったよりも味噌な感じしませんぞ。でも、どっかでふわっと?感じるかな~。
それよりもショウガのピリリとした風味が目立つかもです。
味噌をもっとたくさん入れたら、びしっと味噌味になるのかな。でも、入れ過ぎてもだめかな。なんつったって、林さんのレシピですからね~。
甘みもちょうど良い感じ。かつ、どこやら和風といったところです。

豆味噌じゃなく、ここら辺で普通に使ってる麹味噌で作ったら、どうなるのかな。
その場合は、味噌を少し増量してもいいのかなぁ。わかんないです。

次回はもう少し具を増やしてみっかな。

とはいっても、だらだらり~ん生活をしているので、次がいつになるか、わかんないんですけどね。
でも、無水鍋でお米をたいてみたり、蒸し物してみたり、ちょこちょこと小さなことには手を出しているよ。


っつ~ことで、お風呂にでも入ろうかな。

をぃをぃ、さっきパジャマから着替えたばかりだろうが!?

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

だらだらり~んは大丈夫です!
タリラリラーンだったらちょっとばかぼんパパになっちゃうかもしれませんが('∀`)
(女性だからママ?!・・・ママならなってもいいかも>ワタシ)

いいなぁ~!(ノ∀`)
無水鍋でお米炊いたりほうれん草ゆでたりしてみたいですー
パンも焼いてみたいー(゚∀゚)

八丁味噌を生地に入れちゃうんですね!しかもシュトーレンとは!
コレ一切れずつ頂くの、幸せですよね~^
^
八丁味噌、もし残りそうだったら酒とみりん1:2で溶いてとり胸肉や豚やナスを炒めるときに入れても美味しいですよ!^^
  • from ハナ :
  • 2010/04/14 (18:26) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>タリラリラーンだったらちょっとばかぼんパパになっちゃうかもしれませんが('∀`)
>(女性だからママ?!・・・ママならなってもいいかも>ワタシ)

いや、私は四捨五入するとオトコなので??やっぱりパパですわ。タリラリラ~~~~ン??
バカボンママって、やさしいよねぇ。バカボンパパって幸せだよね~。

>無水鍋でお米炊いたりほうれん草ゆでたりしてみたいですー
>パンも焼いてみたいー(゚∀゚)

へへ。今日は黒豆の話をしちゃった。こんなにふっくら炊き上げたのは初めてよ。

>八丁味噌を生地に入れちゃうんですね!しかもシュトーレンとは!

私もおどろきました。だけど味噌がぷんぷん香るんじゃなく、れれ?どこやら??という程度です。

>コレ一切れずつ頂くの、幸せですよね~^^

クリスマス前から少しずつ食べ初めて、クリスマスに食べきる?みたいな感じで消費するようですが、私はただこれが好きだから年中作っちゃう。

>八丁味噌、もし残りそうだったら酒とみりん1:2で溶いてとり胸肉や豚やナスを炒めるときに入れても美味しいですよ!^^

ふ~~~ん。なるほど、ダンナに教えてあげよう!ありがとうね。
って、自分でやれよ!?
  • from こけっこ :
  • 2010/04/16 (19:03)

味噌味

こけっこ様
 味噌入りパンも聞いたことあるし、昔から
味噌餡饅頭とかもあるんだから、シュトーレンも
いいですよね(柏餅にもありました)。
クリスマスよりお正月向きかもしれませんが。
味噌の入れ過ぎもダメ…その加減が難しいんですね。
八丁味噌買えるんですね。栃木ではどうなのか…? 調べてみます。
  • from Rooly :
  • URL :
  • 2010/04/14 (22:15) :
  • Edit :
  • Res

Re:味噌味

> 味噌入りパンも聞いたことあるし、昔から
>味噌餡饅頭とかもあるんだから、シュトーレンも
>いいですよね(柏餅にもありました)。

そういえば、日本の昔からのお菓子には、普通に入ってましたよね。

>クリスマスよりお正月向きかもしれませんが。

にゃはは~
私が作るのは、そもそもシーズン関係ないもんですから^^;

>八丁味噌買えるんですね。栃木ではどうなのか…? 調べてみます。

なんか、よ~くみると、普通のスーパーにもあるのかもです。でも、弘二味噌と混ぜてあったり、ダシが入れてあったりで、純粋な豆味噌はないかも・・・そもそも、豆味噌の文化そのものが、山形にはないんですよね。
  • from こけっこ :
  • 2010/04/16 (19:06)

豆味噌

八丁味噌がご入用なら いつでもおっしゃって下さいまし〜〜〜
本場在住です!
でも 味噌汁は 米麹味噌愛用(笑)
豆味噌は 他の料理用に常備

味噌:酒:砂糖=1:1:1で焦げない様に煮詰めると 甜麺醤かわりに使えます。


林さんの和風シュトーレン。 気にはなっていたんです。
だって 豆みそが入ってるんだもーん
でも 我が家はシュトーレンの消費をしてくれる人がいないので 躊躇してます。


  • from nikko :
  • 2010/04/14 (23:59) :
  • Edit :
  • Res

Re:豆味噌

>本場在住です!

おおっ、ブログはすごい!さすが全国区だわ!!

>でも 味噌汁は 米麹味噌愛用(笑)

れれ??

>豆味噌は 他の料理用に常備

そうなんですねぇ、調味料としても使えるわけですね。

>味噌:酒:砂糖=1:1:1で焦げない様に煮詰めると 甜麺醤かわりに使えます。

言われてみれば、豆味噌を甘くすると、そういう雰囲気になるかもですね。

>林さんの和風シュトーレン。 気にはなっていたんです。
>だって 豆みそが入ってるんだもーん

あの本、持ってらっしゃる?おもしろいですよねぇ、豆味噌を入れて見ようなんて、少なくともヨーロッパの皆様は考えもしないでしょうね。

>でも 我が家はシュトーレンの消費をしてくれる人がいないので 躊躇してます。

あらぁ~おいしいのに!近かったら食べに行くのに!!
  • from こけっこ :
  • 2010/04/16 (19:09)

おお、豆味噌

こんばんは。
今日の体調はどうですか?
私、今また胃がムカムカしています。
一度胃カメラやったほうがいいのかなぁ。
今まで胃が具合悪くなる事なかったからねぇ

和風シュトーレン気になりますわ。
ショウガが入ってるなんていいですわ
そして豆味噌!
そうそうnikkoさんのエリアは本場ですよ。
私もお味噌汁は米こうじの味噌だけど、冬は特に赤みそのお味噌汁が飲みたくなります。それからおでんの味噌とか、あとどて煮ですよ!
四国は麦こうじの甘ーい味噌です。あれこそ独特です。ぬたなんかにはぴったり合いますが、私は正直苦手だった・・
だって味噌はしょっぱいもんだもの〜

シュトーレン、まだ未経験です。
今年ぐらい作るかなぁ〜
  • from Asako :
  • 2010/04/15 (21:38) :
  • Edit :
  • Res

Re:おお、豆味噌

>私、今また胃がムカムカしています。
>一度胃カメラやったほうがいいのかなぁ。

カメラ、一度しておくといいですよ。ハナから入れるやつなら苦しくないみたいだし、口から入れるやつも、昔よりはだいぶ楽ですよ。

>今まで胃が具合悪くなる事なかったからねぇ

そうなんですか~。私はよく胃に来てしまうので、用心してます。今は副作用で絶対胃を悪くすることになっているので、胃薬は胃が痛くなくても絶対飲まなきゃなりませんしね。

>和風シュトーレン気になりますわ。
>ショウガが入ってるなんていいですわ

レシピにはなかったんだけど、合いそうだなあと思って、適当にいれてみたら、大当たりでした。

>そして豆味噌!
>そうそうnikkoさんのエリアは本場ですよ。

ほっほ~。あの地方に行くと、みんなあの味噌で味噌汁を作るのかなぁ?でもnikkoさん邸では違うんだよね^^

>私もお味噌汁は米こうじの味噌だけど、冬は特に赤みそのお味噌汁が飲みたくなります。それからおでんの味噌とか、あとどて煮ですよ!

ふむふむ。そういえば、おでんの味噌って、テレビで見るのは赤っぽいのに、うちで作ってもらうやつはどうして黄色っぽいんだべ?と思っていました。どて鍋ってのも、色が濃い土手ができてますよね。なんとなくイメージわいてきました。
これで味噌汁作るとどうなるんだろ・・・作ってみれば、いいんだよね、はい、さようでございますぅ~~~

>四国は麦こうじの甘ーい味噌です。あれこそ独特です。ぬたなんかにはぴったり合いますが、私は正直苦手だった・・

私のところで食べる味噌ともまた違った甘さなのでしょうね?
味噌だけでも、こんなにいろいろあるとは。

>シュトーレン、まだ未経験です。

そういえば、拝見したことないような。
私はこねないタイプを作るので、ある意味、パンより楽ですよ。でも材料費が高くつくかも。
  • from こけっこ :
  • 2010/04/16 (19:20)

こけっこのお気に入り










ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索

最新コメント

いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]

プロフィール

HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Copyright ©  -- ありがとうのパン 2 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]