忍者ブログ

ありがとうのパン 2

パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鉄鍋直火焼きこねないパン

レシピは、前回とほぼ同じです。違うのは粉をタイプERにしたことだけ。工程も同じ。だけど、生地が極限まで緩くて、扱うのが至難の業。いままで扱った中ではNO.1だったはずです。

でも、扱ってやる!!必要なのは大量の手粉と勢い。

ばさぁっ!とりゃぁ!! →ど~ゆ~姿??

P1090207.JPG焼き上げた姿はこんなん。とってもまずそ~な焼き色になってしまいました・・・
白いんだか黒いんだか?どっちかにせぇ!という焼き色。
こっぱずがすいのでちっちゃい画像にしちゃった。

火加減をよく考えなくっちゃね。





P1090254.JPG中はこんなんでした。
タイプERらしい仕上がりかも☆

それにしても、こんなにゆるい生地は初めてだわさ。
生地を成型するのをあきらめて、鍋に流し込んだろか?って思ったもんね。




さて、眼の調子はなかなかによいです。今週はまだ痛まずに過ごしてる。
だけど、なんかの花粉に反応しているのか、かゆい~ってときもある。スギ花粉のあとのこの時期、いつもなんですが、バセ眼になってからは、かゆくてもこの眼をこすれません。さわると突出しているのがよくわかりますし、さわっちゃだめ、みたいな感じに過敏になっているのはあいかわらず。

う”~~。

こういうのがいつまで続くんでしょか。

ストレスがかかると、眼の血管が収縮し、眼窩に悪影響を及ぼす物質がたまりやすくなり、症状が悪化する。タバコがバセ眼に悪いってのもそういうリクツなんだって。

タバコは吸ったことないんですけどね、ストレスなら、毎日あるよ。
仕事しなくてもあるし。
生きてる限り、記憶があるかぎり、あるし~~。

ドラマを見ても、何気ない会話の中にも、記憶を呼び覚ますさまざまなきっかけが織り込まれている。
わざわざ呼び覚まされなくても、24時間逃れられない記憶があります。

それが日常というもんだ。

逃げようとも思わないけど。

これが背負うというものだわよ。

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この色は

愛着オーブンの焼き色か。どうりで。
でもパリっと焼けるんだったよね。
眼の方も主治医に恵まれたのかな。
だとしたらよかったね。
明日は千葉だけど、松戸zopfはかなり遠いなあ。
  • from 江口昌記 :
  • URL :
  • 2009/06/03 (21:03) :
  • Edit :
  • Res

Re:この色は

>愛着オーブンの焼き色か。

いえいえ、これ、鉄の鍋に生地を入れて、直火で焼いたんですよ。だけど、火加減がまだよくわからなくて、変な色に焼きあがってしまいました。

>でもパリっと焼けるんだったよね。

そうなのですよ~
散々悪口言ってるけど、実はとてもいい子。
付き合いも長いしネ。

>眼の方も主治医に恵まれたのかな。

はい、おかげさまで。こ~~んな絵に描いたような田舎に住んでいるのに、本当に稀有なことだと思っています。

江口さんも、退院おめでとうございます。
ご気分はいかがでしょうか?江口さんの日記はいつも拝見しております。ムリしてコメントしに来てくださっているんでは?私のところはお気遣い無用です、適当になさってくださっていいんですよ。

>明日は千葉だけど、松戸zopfはかなり遠いなあ。

遠いかぁ~。確かに、あまり便利なところじゃないみたい?
私も、出張先は確かに千葉だったけど、zopfからはかな~~り遠かったんですよ。ちょいと事情があって書いていないけど、実はいろいろと不思議な巡り合わせがあって、なぜか行けてしまったんです。
あのお店の、あの香り!江口さんにも体験してもらいたいわぁ。
いつか、きっとね☆
  • from こけっこ :
  • 2009/06/03 (22:55)

こんばんは!

コメントを残して下さってありがとうございました<(_ _)>

タイプERで前回と同じレシピってことは加水95%ですか・・・?
今日、同じくタイプERでバゲットを焼き、加水を80%にしたのですが、ダレダレで成形もクープ入れも作業全般が大変なことになってしまいました(T_T)

前に加水90%でバゲットを焼いたときと同じくらい扱いにくかったです。

しかし、お味はおいしかった(笑)
救われた気分です。
  • from ハナ :
  • URL :
  • 2009/06/04 (03:20) :
  • Edit :
  • Res

Re:こんばんは!

>タイプERで前回と同じレシピってことは加水95%ですか・・・?

はい、そうです。極限を超えた・・・って感じの生地でした。

>今日、同じくタイプERでバゲットを焼き、加水を80%にしたのですが、ダレダレで成形もクープ入れも作業全般が大変なことになってしまいました(T_T)

拝見しましたよ!でも、ちゃんとバゲットになってた~~!!びっくりしましたよ(@o@)

>前に加水90%でバゲットを焼いたときと同じくらい扱いにくかったです。

ハナさんは、加水マニア!?
すごいわぁ~
私がバゲットを焼くときは、せいぜい72~75%ぐらいかな~。粉にもよりますけど。タイプERって絶対ダレるから、どうしても水分少なめにしたい気持ちになるけど、ハナさんはそうはなさらなかった!!
フ、フロンティア~~!
  • from こけっこ :
  • 2009/06/04 (20:34)

こけっこのお気に入り










ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索

最新コメント

いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]

プロフィール

HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Copyright ©  -- ありがとうのパン 2 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]