忍者ブログ
Admin / Write / Res
パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フロッケンセサムはだいすきで、何度も作っております。今までは志賀シェフの本に載ってるレシピを使っていましたが、今回は初めてZopfが焼くライ麦パンに載ってるレシピで作ってみることにしました。

というのも、お友だち宅で、お友だちと一緒に焼くことになったから。
実は先日出張先で買ったZopfのパンを冷凍保存保存してありました。それは、このお友だちと一緒に食べるためで~す。そう、お友だちもこの本を持っていて、Zopfの大ファンなんです!!わざわざはじめてのレシピを試そうってのは、Zopfの色に染まりたいからなので~~す!!

このパンなら、レシピはちょい違うけど、何度も作っててよく知ってるワ、大丈夫、さくさく進められるよ、と訳知り顔のこけっこ。

といいつつ、あれこれおしゃべりが尽きないもんだから、なかなか作業が進みませ~ん。

生地量をうちにある型にあわせて計算してきたのに、考えてみたらその型を持って行くのを忘れちゃった。いいじゃん、早い話が膨らまして焼けばいいのよ~。ますます訳知り顔のこけっこ。

あり?発酵がみょ~に遅いぞ~
でも、あれこれおしゃべりしていれば、時間なんてあっという間に経ってしまうよ~~

オーブンで焼きながら、解凍したZopfのパンをぱくつき、これまたおしゃべりが花盛り。

P1090301.JPG焼きあがったフロッケンセサムを、期待をもって食べてみたら・・・
しょっぱい!!
明らかに、塩の配合を間違えてしまっています。おしゃべりのしすぎ~~~
だから発酵があんなに遅かったんだ。

Zopfのレシピに申し訳ない。
訳知り顔してた自分がものすご~く恥ずかしい。

でも、食べられないほどにしょっぱいのではないみたい。たぶん、1,5倍ぐらいになっちゃったんでしょう。
塩の量さえ適正だったら、とてもおいしかったはず。というか、しょっぱいけど、おいしいゾ☆

仕方ない。塩分制限しているダンナには見つからないように隠しつつ、私が食べるのだ!!

ところで、明日から日曜日までちょいと留守にします。
みなさま、どうぞお元気で(^o^)丿
PR
いや~眼の周りが痛い・・・
おとといから我慢中。月曜日になったら専門医らしきところに行く予約を入れることができました。
「らしきところ」なんて言ってますが、今までバセ眼に関しては、これなら、と思えるような治療をしてもらったことがないもんで、ついつい医者に対して斜に構えてしまって、こんな言い方しちゃいます。
でも、月曜日の医者に期待してみることにしよう。
そうそう、好きなことをしているときは、痛みも和らぐ気がするぅ~~♪

ということで、この週末はいろいろ焼きました。

これより、フォルコンブロートです。ライ麦がたっぷり配合されているよ。
このパン、ず~~っと気になってたんですが、気になりながらもなかなか手が出ず、今日ようやく、であります。
だってさ、ライ麦パンは大好きなんだけど、あまりライ麦の配合が高いのは、苦手~って思う場合もあるから。
それと、すっぱ~~~~~!!みたいなのも、ちょっと苦手かも。
なので、サワー種はあまり酸味が立ちすぎないようにいつも気をつけています・・・といっても適当だけど。

このレシピは本の中で「クセの強いライ麦パンの仲間」に分類されております。本がいう「クセ」というのは、どの程度だろ?作ってみりゃいいわけです。

P1080908.JPG焼き上がり~
なんかさ、こういうライ麦パンの姿って、「でたぁ~~~!!」って思うのよ。私だけ??
ライ麦パンって、いかにもこうでっしょ!みたいな。

本にその日には切れないというので、10時間ほど置いてから包丁入れてみました。おお、なんとか切れる~


P1080912.JPG上が平らじゃないのが恥ずかしいです(汗

食べてみると、おお、これ、スキっ!いいぞ~~!
この不思議な食感、たまらんです!!
「クセ」って、これか!これならスキ!説明でいないよぉ。
このウマさ、誰かわかってくれぇ~~~~
zopfに行ったことのある方ならご存知なんでしょうね。


今度の保育学会、会場が千葉大なのよ。
千葉大ってさ~、zopfのお店からそう遠くないように思うのよね~~といっても、山形から行くことを考えたら、という意味ですけども。
だめかな~だめかな~~ねぇねぇ~~
今週もとりあえず暮れました。明日は休みだ~~

冷凍ソボロ種からサワー種を起したので、これからちょっと興味のあったパンを焼いてみました。
本によると、クセの弱いタイプに分類されるものの、ライ麦の量は少なくはないです。どうして「クセが弱い」かといえば、サワー種がびんびんと効いてくる前に焼いちゃうからかなぁ?
うちにあるライ麦粉はミッテルしかなくて、これを使いました。割と重めの食感になるんじゃないかなあと思いつつ、作ってみる。
レシピどおりの時間じゃ、あまり膨らんできません。最終発酵だって、ほんのお付き合い程度にしかしないのよ。大丈夫かしら??
一抹の不安を抱きつつ焼成。

P1080459.JPGおお~~
ヅラ!?

焼成の後半にさしかかるまで、少しずつ、ずっと上に伸びていきました。

お手本画像も、これ系のふくらみなのよね。




P1080462.JPG中はこんな感じです。

そう重くもなく、かといって軽くもない。
ちょいとクセのある食べ物とかが合うかも♪





パンの呼吸が聞こえるの後ろのほうに、イングリッシュマフィンのレシピが載ってて、ずっと気になっていました。この本の後ろの方って、パンのレシピ以外にもちょこちょこと面白いレシピが載ってて、こっちが実はなかなかにポイント高いのですよ。
レシピにはうちにない材料が結構多かったです。ふすま→ハイギーA、亜麻の実→ゴマ、ひまわりの種→くるみ、牛乳→水とスキムミルク、生イースト→青サフ、NS種→楽健寺酵母 といったように代用しちゃった。牛乳、あると思ってたら、冷蔵庫の中でヨーグルト状に固まってました。がび~~ん。こういうのって、食品としてはもう不可なのかなぁ?においはまさにヨーグルトだったんですけどね。

ボロオーブン改めおもちゃオーブンで焼きました。
うちにイングリッシュマフィン用の型ってないので、小さいセルクルで代用。
上も下も焦げてしまって、見た目はイマイチちゃんになっちゃった(汗
P1080291.JPG画像は中をフォークで半分に割って、片方にマーガリン塗ったとこ。
手前の塗ってないほうにピント合わせたいんだけど、どうしてか合いません。
中の様子がどうなってるか、皆さんにお見せしたい。でもダメでした。
ど~か心の目で見てください(汗







P1080308.JPGマーガリン&ジャムで食べました。
これがまた、撮影がうまくいかなかった。
すんませ~ん。
もう全部食べちゃったので、これ以上は撮影不能です(汗

本には、普通のイングリッシュ・マフィンよりも「食べ応えのある」ものにしたいと思って考案したレシピだとありました。
確かに、確かに!
小さいからぱくっと食べれるかと思ったら、結構しっかり・ざっくりした食感で、本当に食べ応えあります。おいしい!
バターがとても合う♪
私のは直径3センチぐらいで小さいんだけど、ナンシーさんのお店では何倍もデカいサイズで供されるらしいです。

またきっと作ります。おいしかったもん♪
今日、というか日付変わって昨日はちと大変でした。
小さな理不尽な出来事が重なり、怒りバクハツ寸前、いや、バクハツしたかも?

帰宅して、普通なら金曜日の夜はパン生地をせっせとこねているはずですが、こんな気持ちで作ったパンはおいしくないと思い、珍しく生地を作りませんでした。
そして胃痛。全身の血が逆流するような痛み。チアパストン1錠飲んで、なんか効いたような効かないような。

理不尽な状況を思い出すと、またアタマに血が上りそう。
日常的に、それって言ったらまずいんじゃ!?みたいなことも言ってしまうことが多いらしい私。今日も小噴火してしまったんですが、噴火しきっていないあれやこれやがある。だけど、これを自分の中できっちり処理できたら、少しはオトナということになるかなぁ。

私には絶対に聖書が必要だ。

ところでバセドウ病の症状として、イライラがあるそうですねぇ。私、それなのかなぁ。
というか、バセの原因としてストレスも関係あるというけど。

今日の出来事を反芻しながらお風呂に入ってたら、そういえば、あの方はご家庭が今大変なのだわ、とか、これってしかたのないことなのかも、とか、相手の状況なんかを考える余裕がようやくでてきて、あ、私も間違っていたと、ようやく気づきました。

情けなや。まだまだケツが青いです。
神さま、すんません。

まだ胃が痛いけど。胃痛やバセドウ病で死ぬわけじゃないんだから、幸せな悩みです。
こうしてブログでぶつぶつ言えるし。
読んでていやな気分になった方がおられたら、ごめんなさい。

こっからはパンのお話よ。
 
今回チャレンジしたのはノルマンディーライというパン。
ノルマンディーという名前なんだから、フランスのパンなんでしょうけど、でもサワー種をたっぷり使うあたり、ドイツっぽいよね。
レシピはこれに載ってたやつをアレンジしたので、アメリカのレシピだとも言えるし、楽健寺酵母は日本のものだから、じゃっぱ~んって気もするし。
もとのレシピはもちろん、これに載ってる白い発酵種とライの発酵種を使っていますが、現在うちにある発酵種とは水分量とか性格とかが全然違うので、なんとなくこんなもんでしょ?という感じにアレンジしちゃってます。うちのサワー種は粉:水=1:1ですが、本のサワー種はもっと水分量が多いので、その分を白い発酵種の水分と合わせて同じになるように調整し、さらにNS種の重量をそのまま楽健寺酵母に置き換えました。これでわりといい具合になったと思います・・・が、違うかなぁ?
そしてこれもシードル使うレシピ。シードル、じゃんじゃん使っちゃえ。お酒ってあまり好きじゃないんですよ。シードルなら他の強いお酒よりは飲めるかもしれないけど、わざわざ飲みたいってほどでもなし。そもそも酒ってあまり飲めません。オコサマな私は、例えば、ビールってどうしてビールなの?という感じです。確かに暑い夏の夜に飲んだらしゅわ~!としておいしいかもしれないんだけど、どうして炭酸入り麦茶じゃダメなのかなぁ。そういうのがあったら1年分まとめて買うのに、どうしてアルコールが入らなきゃならんのでしょう?くさいし、苦いし、みたいな。つまりオコサマ。
サワー種と楽健寺酵母のダブルで中種作るので、出来上がった生地の発酵は、自然酵母とは思えないほど早いです。あたしがついていけません。
シードルのいい香りがしてきます。最終発酵がまだ若めだなあと思いつつ、余熱が完了したもんで、電気代を考えて生地入れちゃいました。
余熱は250℃、オーブンに入れてから220℃に落として25分。脇にクープ入れた場合は、若めでも大丈夫ですけど、上にクープ入れた場合は、脇から割れちゃったりしますよねぇ。
こういうパンを焼くときって、銅板入れるの?わかんないけど、パンがパリッとおいしく焼けるので、私はパンを焼くときには無条件で入れちゃう。
P1080228.JPG結果、脇われしませんでした(^o^)丿
多少なりとも重い生地にそれなりに上クープも存在できている。
これも銅板効果か!?
サワー種の香りと、りんごのあまぁ~い香り♪こりゃさいこ~☆
シードルって、りんごジュースじゃだめなの?そのうち試すに違いないです、私。






P1080262.JPGこのパンはスライスして、サンドイッチになりました。
ちょっとゴージャスな気分でしたよ☆


私の銅板はshopO・S楽天店のもの。23日10:00~3/2日9:59まで、モニター商品30%offを含むセールを開催してますよん。【送料無料】【ポイント10倍】でっせ~!!

じゃ、寝ま~す。
寝られなかったときには、マイスリー半錠飲む。最近はほとんど使っていないけど、今夜はどうかな。
他にもバセの薬飲んでるし。結構薬使ってますな。

でもさぁ、薬飲んでればそれで済むんだから、ラッキーだと思うのよね。
こけっこのお気に入り

触れると揺らめきます





40歳は、惑う。
脳と心の交差点
こういちろうの雑記帳
kyupinの日記





ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索
最新コメント
いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]
プロフィール
HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright ©   ありがとうのパン 2 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]