忍者ブログ
Admin / Write / Res
パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、久しぶりにお友だちとランチ。大盛りのパスタと石釜ピザを頼んで、二人でシェアしました。はらいっぱ~~い。昨日は絶食だったから、その分ももりもりっとな。

さて、今回はFixingと一緒に楽しむZopfが焼くライ麦パンから、ケルニッシュ・ブロートを焼いてみました。
粉はうちにあるもので代用。レジャンデールとアーレファインを使いました。

こんな焼き上がり。
P1110372.JPG









P1110397.JPGだんめ~~ん。

前回よりちょっと目が詰まった仕上がりです。
粗熱が取れた頃に食べてみたら、???な感じだったのですが、半日ほど置いてからもう一度食べてみたら、味が落ち着いている!!

このパンは、サワー種とイーストを併用していて、生地を作ってから焼き上げるまでがすっごく早い!全部で1時間20分ぐらいかなぁ?
サワー種って、不思議。短時間で作っちゃうパンでも、サワー種が入っていると、パンがとてもおいしくなるんですよねぇ。

ところで、ダンナが風邪引いて寝てるんですが、こういうとき・・・
P1110364.JPG
かりんって、そばによってくるんですよね。
ダンナの足に肉球をくっつけて添い寝?しているかりん。看病してるつもりかなぁ。
というか、かりんは人の心がわかるんだよね。
不思議な子です。


追記
大腸の内視鏡検査、受けました。
結果、ポリープが2つありましたが、今はとらなくてもよいとのことで、2年後また再検査しましょうと言われました。
問題は、2年後まで検査のことを覚えていられるかどうか、ですな^^;

待ち時間がしばらくあったんだけど、立派なリクライニングチェアに専用のテレビ・ゴミ箱があるスペースをカーテンで仕切った小さな個室で、昼寝・テレビを見る・雑誌を見るなど、どえらく快適な待ち時間でした。

検査そのものは、 あまり痛くなかったけど、直前にお尻に注射を一本されたのにはびっくり。知らなかったんです。注射、怖いよ~と思ってたら、すごく注射の上手な看護婦さんで、ん?と思っているうちにおわっちゃいました。
医者は内視鏡をとても上手に入れてくださったし、私もお医者さんと一緒に自分の大腸をモニターで見ました。おお~これがあたしの大腸か!と、えらく新鮮な気持ちでみてました。
ちょっとだけ痛いときもあったけど、大丈夫、がまんの範囲内に十分おさまります。もし検査を進められているけど、怖いからいや、とか、恥ずかしいからいや、とか思っている方は、そんなことないから、ぜひ検査を受けてくださいねん。
上手なお医者さん・新しい機械を使っているお医者さんを見つけるのがコツかな?
PR
画像を取り込む別な方法を見つけて、今は問題なく取り込めるようになりました(^o^)丿
とはいえ、PCが少しずつ壊れていく感じがひしひしと感じられまする。ああ、おそろしや。

なんだか、すごい台風が来ていますね。西の地方の方、大丈夫でしょうか?山形は今は全然影響ないようです。

P1110299.JPGかりんは今日も扇風機に座っています。今回は羽根の裏側なので、風は全然当たらないはずです。なに考えているのでしょうかね。











さて、ものすご~~く久しぶりに、サワー種を起こしました。
ライ麦パンって大好きなんだけど、サワー種を起そうという腰があがらず、たぶん2年ぶりに起したのだと思います。
ほんとは、サワー種を起すのは簡単、簡単。気温もまだ高いし、あまり酸味の強くない子ができました。
私がつくるサワー種は、作るたびに香りが違いますが、プロじゃないんだし、あまりこだわらないことにしています。好みで言えば、あまり酸味はマイルドなほうが好きかな。でも、いつも出たとこ勝負。

何をつくろうかナ~、と前の晩からさんざん悩んだ結果、Fixingと一緒に楽しむZopfが焼くライ麦パンからベルリーナランドブロートを作ろうと決めました。初挑戦のレシピです。うまくいくかな?

本によると、パンの表面に美しいひび割れ模様ができたらよい、と書いてあるのですが・・・

これは、あかん(@_@。
P1110303.JPG
上にはほとんどひび割れがなく、脇が大きく割れています。
本では、最終醗酵が終わった時点ですでにひび割れができているんだけど、私の生地は、最終醗酵が終わっても全然割れていなかったです。
生地温度や発酵温度はむしろ高すぎってぐらいだったんですけど、発酵不足だったのかなぁ。



P1110311.JPG断面は、こんな感じ。

ライ麦の配合は多めなのですが、食感はふんわりとして、優しい感じです。
明日のランチで食べてもらいましょ~。






ところで、来週の金曜日、大腸の内視鏡検査を受けることになりました(>_<)
夏に受けた検診でひっかかったんです。最近の内視鏡はだいぶ苦痛が減っているとは聞いていますが、ちょっとビビっているところです。

ゆうべはいったん薬なしで眠ったんだけど、1時間ほどして、ちょっとした物音で目をさましてしまいまいました。その間ずっと夢をみていたんですが、それは「誰かがヘタクソなピアノを大音量で弾いていて、眠れないよぉ~と文句を言っている」という悪夢です。薬なしで眠ると、結局こういう感じでうなされちゃうのよね。
だめだこりゃ~と思って、薬を飲んで眠りました。
明日は5時おきして始発の新幹線に乗らなきゃならないので、早起きの練習ってことで、今朝は7時ごろに起きてみました。ちょっとだけ眠いようなだるいような感覚がありますが、まあいいでしょう。


さて、これは先週の土曜日に焼いたパンの話。がっしり系のライ麦パンが大好きなAさんがたまたまその翌日の日曜日に教会にこられるんだった、と思って、フォルコンブロートを作ってみました。
急に思い立ったので、起きてるサワー種がなかったんですが、冷凍庫からソボロちゃんを出して、1回だけ継ぎました。こんなんじゃホントは不十分なんだけどさ。

レシピはFixingと一緒に楽しむZopfが焼くライ麦パンから。
このパンは1次発酵がほとんどなくて、最終醗酵をちょいとしてあっという間に焼くというもの。私の中ではお手軽系です。

P1100618.JPGこんな仕上がり♪
ライフレークがいっぱいあるので、全面にた~~っぷりくっつけちゃいました。
もちろん中にも練りこんでありますよ♪







P1100630.JPGほ~らね。
ミッチリ系です。
なんか黄色っぽい画像になっちゃった。ケータイで撮るとこうなるのよねぇ。

さて、私はランチの時間になって気付きました。「Aさんが来てないなぁ」。あ!そっか、1週間勘違いしてました。本当はさらに一週間後、つまり今日くるんです。
私はこういう勘違いで彩られた人生を送っております(>_<)

それで、半分は今日まで教会の冷凍庫で寝ててもらいました。
冷凍すると、風味がどう変わるかなぁ、と心配しておりましたが、今日改めて食べてみたら、冷凍前よりもいいような。しっとりしてます。不思議だなぁ。冷凍したほうがおいしいパンって初めてです。

ちなみに、冷凍しなかったら、カビ生えちゃってたんじゃないかなぁ。この季節だしね。

今日、めでたくAさんにこのパンを食べていただきました。しっとり効果で先週よりもおいしくなったから、私としては怪我の功名でございました。


さて、明朝はちゃんと新幹線に乗れるんでしょうか。とにかく乗ってしまえばあとはなんとかなる。がんばろう。

先日、久しぶりにサワー種のパンを作ったら、ああ、おいしいな~って思いました。
それで、久しぶりに志賀シェフの酵母から考えるパンづくりからフロッケンセザムを作ってみました。

このレシピは私にとってはすっかりおなじみ。大好きなのです♪
シェフのレシピだけど、自分の都合で適当に変えちゃったりもするし。今回についていえば、サワー種が全然足りなかったんだけど、その分はライ麦と水で補ってOKってことにしましたし、今回はアタシのキブンで醗酵時間は長くとってみました。
また、今回のサワー種はわりと酸味が強めだと思います。サワー種って作るたびに風味が違うんですよ。プロはそこらへんはいつも一定に保てるんでしょうけど、私のサワー種は酸味が強かったり弱かったり。
でも、それでいいことにしています。

P1100489.JPG醗酵を長めにしたせいか、上に伸びた仕上がりとなりました。









P1100493.JPG中はこうなっています。

具がぎっしり入っていて、周りのゴマが香ばしくて、なかなかよいですよ☆


明日は精神科受診します。
欠勤してもう4週間。そろそろ、少しずつ復帰させてもらいたいんですけど~。
といっても、朝は体が動かないんだよなぁ。でも、これは前からずっとそうだったのかもしれません。
仕事が始まったら、あのエネルギーというか、気合というか、そういうもので体は動くのかもしれないです。あるいは、体が慣れれば前のようにできるのかもしれませんが、実際にどうなるかは、自分でもよくわかりませんな。とりあえず今朝は、体が動きませんでした。
お昼近くになると、エンジンかかるんだよな~
久しぶりにこの本からフォルコンブロートを作ってみました。
レシピどおりにサクサクと進めて、ダイジョブだろ、とふんで焼成。
焼いているとき、ダンナがやってきて、「何焼いてんの?焼き芋?」と聞いてきました。そうなのよ、なんかしらんけど、焼き芋のにおいが漂っています。どうして??

P1090428.JPGなんつ~か、こういう姿は、いかにもライ麦!な感じがしまする。








P1090439.JPG細長いほうはヨメに出したので、丸いほうを切ってみました。

ん??おや??
もうちょっと膨らんでもいいんじゃないの?的な、みっちりした見た目。食べてももちろんみっちりしております。
本に載ってるクラムのお手本画像は、もう少しふわっとしているように見えます。
次回はもう少し発酵を長くしてみるか。いや、水分を増やしたらどうだろな。

ダンナはこの焼き芋風味なパンが好きなようで、パクパク食べておりました。

P1090392.JPGこちら、ちょっぴりだけど、さくらんぼ。
まっかか~なこのさくらんぼは極上の品!!
こんなの、買おうと思ってもなかなか、って感じなんですわ。それを、いただいちゃった~~~!!奇跡です、奇跡!!

確かに山形県民は、さくらんぼをいただくことが多いんです。だけどそれは、そんな高級品じゃなくて。さくらんぼの農家の方から、そう高級でもないお気軽バージョンをいただいたりするんですね。それはそれで新鮮でおいしいから、だいすきなんですけども。今回のこのまっかっかちゃんの甘さはタダモノではありません!!
こけっこのお気に入り

触れると揺らめきます





40歳は、惑う。
脳と心の交差点
こういちろうの雑記帳
kyupinの日記





ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索
最新コメント
いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]
プロフィール
HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Copyright ©   ありがとうのパン 2 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]