忍者ブログ
Admin / Write / Res
パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋に、アイビーを丸めてみたんですよね。


  


なんだか、変わった伸び方をするアイビーで。
普通、根元からいっぱいつるが出てくるんだけど、
この子は、長く伸びるつるは2本だけ。
しかも、すごく長い。
丸めるしかないでしょ~。という感じでした。



クリスマスシーズンになってみたら、
これが、クリスマスリースに見えてきたんですね。

それで、職場に持って行って、適当に置いてみました。

そして昨日、子供たちと、このリースに
飾りつけをしました。

教材室にあったいろんな残り物。
綿とか、細く切った折り紙とか、ずっと前のパーティで使った
キラキラするやつとか、
まあ、なんでもかんでも、子供たちの手にかかると、
いろんなアイディアで、飾ってくれるものです。
鉢まで飾るとは、私だったらイメージできないですね。


Aちゃんが飾りながら、言いました。
「あ~、楽しい!
 この飾りつけをしていたら、
 泣いちゃったことも、悲しかったこともも、
 忘れられるよ。」

私はハッとしました。
この子は、つい先日、おじいちゃんを亡くしたばかりでした。

私が担任するぐらいの年頃の子供は、
祖父母の死をよく理解できないこともよくあるので、
こちらから積極的にその話をすることはあまりないです。
Aちゃんも、それほど不安や悲しみを表現せず、
割と普通に生活していました。




でも、本当は、すごく悲しかったんですね。



私は、そっと聞いてみました。
「どうして泣いちゃったの?」
Aちゃんは「ひ・み・つ。」と答えました。


私は、ひみつで、いいと思いました。

Aちゃんは、おじいちゃんの死を、
小さい心と体で、一身に受け止めたんです。
それだけで、すごいことだと思いました。






クリスマスリースって、
「永遠」という意味があるんですって。




実は、明日は亡き父の誕生日です。
正直言って、心穏やかではありません。
記念日反応というやつですね。
生きていれば何歳になるか。
毎年考えずにはいられません。

この思いを、これからずっと引きずっていくに違いないわけです。


でも、Aちゃんが受け止めたおじいちゃんの死を思いながら、
明日の日を過ごしてみます。












PR
今日は退勤後、予約していた内分泌科を受診しました。
嫌いなんだけど、予防接種も受けなきゃね。

この時期は予防接種に来る方が多く、
今日はひときわ混んでるだろうなぁ、と思っていきましたが、
ほんとに混みに混んでおりました。

待ち時間が長くなり、読んでた雑誌も読み終えて、
ハラも減ってきて、ぐーぐー音がなりそう。

混んでてお隣さんとくっついて長椅子に座っているから、
音がなったら恥ずかしいよね、などと思っていたら、
お隣のおばちゃんが「よかったら、どうぞ」と言って、
あめちゃんをくれました。
「ずっと待ってるから、おなかが好いてきたのよ」と。

待ってるイライラと、予防接種がゆううつなのと、
ハラ減ったのと、音が鳴ったらいやだなあと思ってたのと、
見知らぬ方とくっついて座っているのと。
いろんなものが混じった緊張感が、
私の中で一気に溶けました。

私も、「実は私もおなかの音が鳴りそうだって思ってたんですよ~」
と言いながら、ありがたくいただきました。
なんとタイムリーなあめちゃん☆


おばちゃんは、あちこちの病院に行ったのちに
この病院にたどりついた経緯をお話してくれました。
おばちゃんは、遠いのに、市外からここまで来ているそう。

看取られたお母さんの病気で大変だったときに
ようやく出会ったお医者さんなんですって。

私は「私は何にも知らずに、なんともありがたいお医者さんに
お世話になっているんですね~」としみじみ言いました。


というわけで、かなり長く待ちましたが、
時間をかけてしっかり患者さんと向き合ってくれる、
患者のために高額な検査機器も導入してくれる、
素晴らしいお医者さんのお世話になり、
ついでに大っ嫌いな予防接種も受けてきました。



今日、山形市で初雪があったんだって。

午後から降ってた雨が、冷たかったもんね。


昨日、早めに帰宅できたので、
米粉のロールケーキに挑戦してみました。
リ・ファリーヌなる高級米粉を買ってみたら、
裏にレシピがついていたので、
そのままでやってみることに。

前よりはずっといいけど・・・

巻いたロールの右と左とで、太さが違うんです。

一方の端。厚く焼けて、ふんわり。

ここは、美味しい。

もう一方の端。薄くなっちゃって、オバQのくちびる状態。

これはイカン( ̄□ ̄;)!!


全体の形が、できそこないのメガホンみたいになちゃった。
真ん中からオバQ側にかけて、割れも出ています。

厚いところの食感は、悪くなかったんだけどな~~

焼きに問題があるように思うなぁ。
もっと高い温度で、とっとと焼き終わるような感じがいいんじゃないの?

そのうちやってみよう。


昨日のブログに書いた魔法のケーキ: 焼くと3つの“層”ができる、不思議でおいしいお菓子
の基本レシピ。
昨日の夜、もう一度作ってみました。
「ガトーマジック」というのだそうです。

今度はレシピの1.5倍。
私にとって都合の良い量です。

だけど、多少寝ぼけていたのか、まだ慣れていない製法のせいか、
ちょっと段取りが悪くって。
卵白は、ひどく荒れてしまうほどに泡立ててしまったし、
オーブンに入れるのにだいぶ手間取ってしまい、
たぶん湯煎したお湯の温度が下がってしまったと思うのよね。

そんなんでも、一応5分延長ってことで焼き始めたら、
既定の時間になっても焼き色が薄いし、
型を取り出そうとしたら、生地がゆるゆると揺れて、
いかにも「中はまだ液体ですから!」という感じ。

なので、私は温度を250℃まで上げて5分焼き、
それでもまだまだゆらゆら液体状態だったので、
そのままオーブンの中に入れて予熱で火を通そうと試みました。

それでも、生地はゆらゆら液状だったけど
中間層がクリーム状になるわけだから、
これでいいのかも?と思い、
オーブンから出して、冷やしておきました。

朝、切ってみたら、やっぱり2層ジャン・・・と思ったのだけど、
昼間見たら、3層になってる!!

とにかく、中が液状であっても、それでOKだということだけは
わかったぞ。

ちゃんときれいに切ってあげたほうがいいね。

朝撮影した写真みても、ちゃんと3層になってました。
朝と夜は寝ぼけているんだね。

今度はちゃんと段取りよくきちんと焼いてみよう。
そうじゃないと、検証にならないじゃん。

レシピの変形も試みたいです。



24時間寝ぼけているのは、かりんです。

先日、牧師様からかりんへご挨拶ということでいただいた
高級かつおぶし、
全部食べ尽くしてしまいました。









先週の日曜日にしこんだ
1日5分かけるだけで本格パンが焼ける! 1 ベーシックブレッド編
の基本生地。

ただし、レシピどおりではなく、
アメリカの動画をもとに、レシピを修正しています。

5日間、冷蔵庫の中でほったらかしにされて、
このようになりました。


少ししぼんだかも?な感じです。

そんでもって、粉をぶっかけて、整形。

先週のとは全然ちがうよε- (´ー`*) フッ

最終醗酵は、とっても冷えた生地を焼くのがなんとなくしのびなく、
レシピ以上に長くとっちゃった。


焼き上がり。

何の変哲もない丸いパンですが、
食事のパンとして、こんなに簡単にできるのは、
特筆すべきことなんじゃないでしょうか?

断面。

普通に、食事のパン。

ということで、とっても手軽なのが大いに気に入り、
今度は倍量仕込んでいます。

ここまで醗酵させたら、冷蔵庫へ。

来週か、再来週、気が向いたときに焼くからね。






こけっこのお気に入り

触れると揺らめきます





40歳は、惑う。
脳と心の交差点
こういちろうの雑記帳
kyupinの日記





ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索
最新コメント
いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]
プロフィール
HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Copyright ©   ありがとうのパン 2 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]