忍者ブログ

ありがとうのパン 2

パンを焼くのが趣味です。スイーツを焼くのも好き。とにかく膨らむものが好きです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週の日記的にブログ更新

今週は、前半はあっという間に過ぎたけど、後半はキツかった~。


2学期が始まって、私は思いがけず調子よく過ごしました。
1学期はとにかく辛くて、職員室でもしぃ~~~んとしていましたが、今はよくしゃべります。雑談大好き。しゃべりすぎ。
また、薬の副作用で、1学期~夏休みにかけて眠気がひどく、実は、そのせいで、運転中にサイドミラーを電柱にぶつけてしまいました。
危ないし辛いけど病状が悪いから薬を減らせないという状況が続き、とはいえ事故を起こすわけにもいかないので、無難な量・種類でちょびっとずつ減薬していて、そのおかげか、2学期はじめには眠気はだいぶ減っていました。とはいえ、それでも8月末には小学生をはねそうになるというひんやり体験をしていました。


火曜日、予約してた精神科に行き、眠気の話、調子がよいorよすぎる話をしました。私は元来、興が乗ればおしゃべりなんですが、1学期のひどい状況では、本当に本当に、話す気力も気持ちもなくて、辛いよ~と叫ぶ気力もほとんどなく、結果的に、しずかぁ~にしてた。でも回復した今は、よくしゃべる。しゃべりすぎじゃないの?との指摘も複数の職員からいただいていたので、そのことを医者に話しました。すると、医者が「そういうのは、本来のあなたなの?」と私に訊いてきました。私は「う~~~~ん、そうかもしれないし、しゃべりすぎかもしれないし・・・」と答えるしかありませんでした。結局医者は、調子がよいか、よすぎるのか、その判断は私に告げませんでした。そして2種類使っていた抗うつ剤の一つを中止し、1種類だけにしました。また眠剤は3種類使っていたのを2種類に、ただしそのうちの1つは量を倍にする、という塩梅に調整してくれました。
私は医者に「あの~、自分でハイだと自覚できるようなとき、私はどうしたらよいんですか?黙ってればいいですか?」と質問。すると医者はハハハと笑って「そうです」と返答。さらに私が「それは、黙っているという行為が私の病状によく働くという意味ですか?それとも、ハタメイワクだから黙ってろってことですか?」と訊きました。すると医者は「あなたのため。うつになったとき、1学期のような状況に陥らないため」と答えました。私は「ハイ、ハイ、本当に、あんな思いをするのはもうたくさんです。」と言いました。心底、ほんと、まぢ、ゴメンです。


そんなわけで、その晩から睡眠薬の変更が始まりました。その晩、いつものように入眠しました。ただし早朝覚醒があり、それは今日まで続いています。ンでもまた眠ればよい、という感じ。2度寝したあと、本格的に起きるときには多少キツいけど、まあ、健康な時でもそうじゃん、朝って。

翌水曜日からは抗うつ剤を減らして薬を飲み始めました。全体としては減薬したわけだから、これで調子が悪くなるようだったらヤバいぞ、即刻医者に行かなきゃならん、どうなんだ、自分?と、自分を観察しておりました。

で、その水曜日は、秋の遠足の下見をするために、ちょっとした山道を歩くという仕事がもともと予定されていたのね。ま、大丈夫っしょ~と思いながら山に行きました。久しぶりの山は、懐かしい山のにおいがして、気持ちよかったです。
ところが、山から戻ってきた私は、今までにない疲労感に襲われていました。こりゃヤバい、何日か引きずりそうな予感・・・山歩きをしたからか?薬の減薬のせいか?両方か?どっちだ、どっちだ?と問いかけながら、木曜日・金曜日を過ごしました。その2日間は、だんだん回復してはいたけど、結構キツくて、自主的に休息入れたりしながらなんとか乗り切りました。歩き方がお年寄りみたいになっちゃう。ヨボヨボしちゃうんですね。あまちゃんの夏ばっぱみたいに。

そして今日。今日こそ朝寝坊してやるぅ~と思ったのだけど、早朝覚醒して、う”~~んとかお”お”~~~とか言いながら布団の上でごろごろして、よし、と思ったので起き上がってみたら、それがいつもの起床時刻。得したような損したような?微妙な気持ちで今日の休日が始まりました。体に訊きながら、掃除したり、洗濯したり。をを~~なんか、主婦みたいだぞ、自分?
すると、午後からやはりダル~くなり、横になっていると今度は吐き気がしてきて、やっぱりまだ水曜日からある疲労は回復途上だな~と思いました。でも、夕方には収まるような気がして、横になってたら、思った通り、今夕方5時を過ぎたところですが、まあまあOKな感じです。今日はもう、ムリせずごろごろすべし、と自分に言っています。洗濯物、畳む?明日まで放っておこうかな~。畳んだら主婦っぽいぞ?だけど、明日まで洗濯かごに入れてほっとけばいいんじゃないかな。しわになる?ダイジョウブだよ~しわなんて気にせんよ。そうだ、ぶらさげたままにすれば最高じゃん。これが本心。


そうそう、今まで薬の副作用で困っていたんだけど、減薬の結果、副作用が見事に減りました。副作用というのは、冒頭でブツブツ言った日中の眠気と、もう一つ、手の震戦。
こりゃぁ快適。そうそう、普通はこうよねぇ、という感じです。
眠気がひどかったときにぶつけたサイドミラーは、ドン!と音がしてがくっと折れたけど、割れはしなかったし、8月にはねそうになった小学生も、自分の身が危険だったとはつゆ知らず、ふつ~に去っていきましたし。何事もなかったことに感謝。んでも、あ~恐ろしや。ああいうのはダメです。
手の震戦も、もうほとんどないです!震戦があると、文字がうまくかけなくて、もともと悪筆なのに震えが加わって、どえらい字になってしまうんです。今は、大丈夫。もともとバセドウの症状としての震戦もあるので、ちょっこし震えているのはしゃぁない。


明日・明後日の連休でさらに休んで、来週火曜日には完全復活!と行きたいところです。


あ、そうだ。うつの症状として、動悸ってのがあったんだけど、今はゼンゼンです。65/分。おンやぁ~、若いころ、バセドウに罹る前の状態に近づいているぞ(´ε` )




 

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

いつも思う、なんて頭の良い人だろうって。
薬に翻弄されながら、副作用で地獄も経験してるはずなのに、嵐が過ぎたらちゃんと自己分析のできる人。
そしてどんなに辛い状況にあっても、苦しんでいる人がいると手を差し出し思いやりをかけることができる人。
そんな友達を持った私はとても幸せ者だと涙が出る。
なんちゃって~ 真面目に書くと照れるね(爆)
いつもありがと。
  • from P :
  • 2013/09/15 (21:29) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

いつも長文・駄文を読んでいただいて、ありがとうございます。


>薬に翻弄されながら、副作用で地獄も経験してる

あ~そうだった・・・地獄の一丁目。
今回のは、0.5丁目ぐらいかなぁ?

>苦しんでいる人がいると手を差し出し思いやりをかけることができる人。

さういふ人に 私はなりたい   けんじ
って思っています。
今は程遠いとしてもね~。
  • from こけっこ :
  • 2013/09/16 (18:45)

こけっこのお気に入り










ブログ中に頻繁に出てくる「NS種」というのは、上記にあるナンシー・シルバートン著パンの呼吸が聞こえる で紹介されている発酵種のことです。
この本、中古しかないみたい。残念だなぁ。


ブログ内検索

最新コメント

いつもコメントありがとうございます。 鉛筆の印がついているものには、お返事をさしあげています。
[03/01 P]
[02/21 P]
[02/14 P]
[02/08 P]
[02/01 Rooly]

プロフィール

HN:
こけっこ
性別:
女性
趣味:
パンを焼くこと
自己紹介:
自家製酵母やイーストを使ってパンを焼くのが好き。



バーコード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Copyright ©  -- ありがとうのパン 2 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]